So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

日経おとなのOFF 2018年 ルノワール モネ [美術館・博物館]

こんにちは、まりーです[かわいい]

楽しみにしていた雑誌
日経おとなのOFF
2018年絶対見逃せない美術展

毎年毎年購入しちゃう[ハートたち(複数ハート)]
2018年の美術展は確かに見逃せない

まりー好みの美術展がいっぱいある[グッド(上向き矢印)]

なんてったってルノワールとかモネとか
印象派好物のまりーはよだれが
もう
たまりませぬ[わーい(嬉しい顔)]

表紙はフェルメール
フェルメールの青も好き

[ー(長音記号2)]
どうしましょう

来年はムンクの叫びが来日することは
結構話題になっていたので知っていましたが
他は全然調べていなかったので

というかこちらの雑誌を読むのを楽しみにしていたので

2018年すでに行こうと心に決めた美術展はこちら

[ひらめき]至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
ルノワールの可愛い女の子が見られます
ルノワールの少女の頬が好きなのです
ぽわっと上気した肌
はー早く見たい[exclamation×2]

[ひらめき]プーシキン美術館展
ロシアの美術館から65点が来日
初来日のモネの「草上の昼寝」見たい
ルノワールもあるみたいなのでこちらも絶賛行きたい

[ひらめき]モネ
それからの100年
モネは見たい[exclamation]

[ひらめき]特別展 縄文
1万年の美の鼓動
こちらも気になります
縄文時代の土器や石器
この時代の美を感じてみたい

[ひらめき]フェルメール展
現在30数点しか現存してない作品から
8点も来日しちゃうって
くー
見なければ

他にも横山大観とか藤田嗣治とか
気になるものがいろいろいろいろ

特集は2018年の美術展大事件として
フェルメール、ルノワール、モネ、ムンク、ロダンが

今回も気になる美術展が
いろいろ解説されていて
読んでいたらどれも行きたくなってしまう

付録は昨年同様A5クリアファイル
今年はフェルメールの牛乳を注ぐ女、
手紙を書く夫人と召使が裏表で

2018年のカレンダー
2018年の美術展ハンドブック

注目の美術展への招待券が抽選でプレゼント

はー、とりあえずざっと流し読みしました
これからじっくり読み込んで2018年に行くべき
美術展を決めていこうと思います

2018年も楽しみ[ハートたち(複数ハート)]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日経おとなの OFF (オフ) 2018年 01月号 [雑誌]
価格:800円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

どこにお金を使うべきなのか悟った [日常]

こんにちは、まりーです[かわいい]

わたくしめ、ずーっと悩んでおりました[がく~(落胆した顔)]

お金のこと

一人暮らしを始めてから
初めて家計簿なるものをつけたのです
一ヶ月たった時、
己の金銭感覚の甘さに驚きました[がく~(落胆した顔)]

そりゃ貯まんないはずだ
実家暮らしの時はほとんどお金かからなかったので
自分の好きなことに思いっきり使っていたわけで

ただ、思いっきり使っていたっていう自覚
実はなかったのです[たらーっ(汗)]
全く
本気で
少しも
意外に慎ましくやっているな
なんて思ってたんだですよ

いや[グッド(上向き矢印)]恥ずかしい
今思うとそんな事思っていた自分をす巻きにして
東京湾に放り込んだら良かったのにと心の底から感じるわけで

実家で貯まらないってどんな生活だよって話ですよ

そんなわけで
一人暮らしなんてした日には
そうです
思いっきり赤字なわけですよ[ダッシュ(走り出すさま)]

このままではイカン[exclamation×2]

切り詰めましたよ
えぇ
思いっきり
とはいえ、本当に切り詰めている方からしたら
鼻で思いっきり笑われそうですが

とにかくマイナスにだけはならないように
毎日家計簿をつけて

欲しいものがあっても
家計簿を眺めて
イケン[exclamation]
これはイケンよ

って涙を流しながら堪えまくっていたわけです

そんな生活を1年くらい続けていたら
何となく自分の収入では
これくらいで生活できるのだなと
やっと人並みの思考回路となりまして

ほんのちょっと預金に回したり
旅行行ってみたり
そんな生活が
できるようになったのですが

そもそもまりーは
買い物が好きで
ものすごい大好きで

というか、洋服が好きなんですよ[黒ハート]
靴もね

けど、そこはセールだったり
ルミネの10%オフだったり
頑張っていたわけです

しかし
どこかでストレスが溜まっていたのでしょう
もう会社行きたくないとか
外に出たくないとか

ちょいちょいそんな状態に
はまっていて

暗黒の時間を過ごして
復活して
みたいな

そんなまりー
箱根に行ったわけですが
実は御殿場アウトレットに行きまして
アウトレットが意外に安くて
洋服を買ったわけです

久しぶりに

いや買っていましたよ洋服
消耗品ですから
ないと外でられないし
ただ、可愛い[exclamation]っていう洋服でなく
この金額なら買ってもいいかなっていう
自分の買いたい[ブティック]でなく着られればいいっていう
妥協に妥協を重ねた買い物ですよ

けど、1着お気に入りを買ったらね
そしたらね
それを着て外に出たくなるわけです
そんでもってですね
1着投入されたことにより
こんな着まわしどうかなって思ったり

でもって、服を着て
靴を見に行ったり

これ履いたらこんなコーデとか
あんなコーデとかって
考えたらすごい楽しくて

悟ったわけです
[exclamation]
私やっぱり洋服が好きで
好きな物を着ていたら
毎日こんなに違うんだって

でもって
こんなに毎日がワクワクして
やる気が起こるのなら
洋服は必要経費か[exclamation&question]って

今までは月に余ったお金は
預金に回していたわけです
けどもこんなご時世

なら服でなく投資でもしてみろって話だけど

きっと人それぞれとても好きなものがあって
それを思いっきり我慢しなくてもいいのではって

少しだけ
本当に少しだけ
月にアウトレットで1着だけとか
値段決めるとかして

私の場合はそうした時の効果がハンパないわけです
そういう自分のエンジンみたいな
ハンパない効果を出すための方法を
見極めることって
かなり重要なのではって

それが私は洋服だったわけで

決めたのです

洋服は月に1着
買ってよかろう
そして毎日を爆笑の渦で過ごそう
着まわしができるものとか
色々考えたりするのが楽しくて

こっちかなー
あっちかなー
そう考えるのが楽しい

明日は何を着ようって

その代わり、他では無駄にお金は使いません
家計簿もしっかりつけて

11月はユニクロ感謝祭に行ったから
次は12月

楽しみだな[ひらめき]




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北斎とジャポニスム 上野国立西洋美術館 [美術館・博物館]

こんにちは、まりーです[かわいい]

10月21日から上野の国立西洋美術館で開催中の

北斎とジャポニスム

行ってきました[グッド(上向き矢印)]

いやー
面白かった

全6章からなる構成で
影響を与えた海外作品と並べて
展示されているのです

こんなに様々なものに影響を与えていたことを
初めて知ったまりー

いやー驚き[目]

絵画もさることながら、陶器、ガラス
本当に色々ありました

まりーの好きなモネなんてモネの食堂なんて言って
食堂の壁に浮世絵全開
日本が好きなことは知っていたけど、
北斎にも影響を受けていたなんて
今まで絵しか興味がなくて、書いた本人のことなんて
ほとんど調べもしなかったけど
知りたいと思った
いいきっかけをもらえました
今後ますます美術館に行くのが楽しくなりそう

そして北斎の絵が面白い
こんなにたくさん書いていたんだって言うくらい
北斎漫画なんて色々なスケッチが
様々な角度から人とか、動物とか、植物とか描いていて

そして、人が一生懸命に生きているのが分かる
なんかダークな感じが一切なくて
描かれている人が生き生きしているっていうか
一生懸命が生活が分かる

動物も良かった
子犬が3匹描かれているのを見たら
自然とにやけた
本当に思わず笑顔になってしまった

すごいと思った
写実的ではないから、写真のようなリアルさはないけど
そう[exclamation]それっ[exclamation×2]

ってなるリアルさがあって
分かる[グッド(上向き矢印)]
そういう仕草するよね

ってなるんですよ

本当に全てが生き生きしていて
北斎の魅力にはまる人が世界中にいたのは
分かる

影響を受けるのも分かる

また影響を与えたであろう北斎の作品と
影響を受けたであろう海外の作品が並んでいて
ここの部分だ[exclamation]って見つけるのも楽しかったな

中には本当に
こじつけ[exclamation&question]ってなっちゃう
作品もあったけど、研究している人が影響を与えたと言っているのならそうなのでしょうと
無理やり自分を納得させました(笑)

けれどやはり影響を受けているのは
明白な作品が多く、そんな風に今まで海外作品を見たことが
なかったので、新たな視点を見つけて面白かった
今後、他の作品を見るときも
もしや[exclamation×2]
って探りながら見ようと思います

構図だったり、細かい描写だったり
今なら絶対盗作でしょ(笑)
って思うまるっと同じものも

これだけ影響を与えられる北斎は
すごいなと心から思った
ガレのガラスの作品とか、寄木の作品とか
箱根で見たばかりだからか寄木の作品は長いこと鑑賞してしまった

バカラとかコペンハーゲンとか
ロダンにも影響が

これは北斎美術館に行かねば[exclamation]
同じ日本人にこんなに素晴らしい人がいるのなら
もっと知りたい

そんな感じでじっくり2時間ほど鑑賞
平日の朝1で行ったけど、入館待ちの行列が[ダッシュ(走り出すさま)]
平日と言っても勤労感謝の日の翌日だったので
お休みを取っている人が多かったのかな

けど、見終わる頃にはものすごい人になっていて
朝1で入って良かったと心の底から思いました

グッズはまりーの琴線に触れるものがそんなになくて
お土産で買っていくなら富士山の形になっている
チョコはいいなと思ったけど
基本自分用しか買わないので
今回はミニ図録のみ購入

マグネットや、チケット入れ、
ポストカード等基本的なものがありました
手ぬぐいは可愛かったな
子犬の柄だったし

ミラーもちょっと惹かれたけど
図録が一番楽しめそうで

今後もたくさん見て、北斎展を味わおうと思います[ぴかぴか(新しい)]

来年の1月28日までの展示です

nice!(2)  コメント(0) 

箱根の芦ノ湖を眺めながらの絶品ランチ [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伝統工芸の寄木細工を見た後、
バスに乗り箱根神社まで

やはり箱根に来たからには箱根神社へ
thumb_PA210047_1024.jpg
神社ってやっぱり落ち着きますね
参拝にだいたい30分から40分くらいでしょうか

その後、芦ノ湖が見えるイタリアンレストラン
ラ・テラッツァ芦ノ湖へ

人気のあるレストランのようで待ち時間が
雨の日でも30分くらいだったので
天気のいい日はもっと待つと思います

すぐ隣にミュージアムショップがあるので
待ち時間はそこで
ミュージアムショップ大好きです
色々なアーティストの作品があって、とても面白い

そんなこんなで待っていると呼ばれました

入り口脇にすぐジェラートが
色々な種類があって、どれも美味しそう[るんるん]
通された席は窓の近く

メニューを見てみると
うわー
どれも美味しそう[exclamation]

困る[グッド(上向き矢印)]

そしてスイーツも美味しそう
もう目移りしすぎて決められません[exclamation]

なんとか決めて出てきた料理はおいし[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
thumb_PA210055_1024.jpg
スイーツも美味しい
ケーキに添えられているジェラートがまた
地元の食材を使用しているっていうところも好き
thumb_PA210064_1024.jpg
thumb_PA210066_1024.jpg
また来たいレストランです[ぴかぴか(新しい)]

その後、芦ノ湖海賊船に乗って、桃源台港へ
けど、海賊船の乗り場付近にあったパン屋さんとか
ソーセージのお店とか

行きたかったぁぁぁ
旅行は時間の余白をたっぷりとって行くべきですね

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017年秋ユニクロ感謝祭 [買い物]

こんにちは、まりーです[かわいい]

ユニクロ感謝祭中ですが
いかがおすごしでしょうか

まりーは初日に早速行ってきました
いつも行く銀座店へ[くつ]

なんとっ[exclamation]
今年の混みようはハンパではありません[あせあせ(飛び散る汗)]

1階でへし合い押し合いでやっとエスカレーターへ
すでにやる気の半分を持っていかれました[バッド(下向き矢印)]

いや期間中は混んでいるけど、こんなに混んでたかしら

そんな訳でいつもははしゃいで何時間もいるところを
お目あてのものだけ物色

もちろんカシミヤニットでしょう
ここ最近、感謝祭価格は同じですね
2000円引きで女性が5990円

ユニクロさんだと高く感じてしまう価格
普通に考えたら安いのだけど
ユニクロマジックでしょうか
そんなマジック絶対望んでないだろうな

ベーシックカラーはあるので
少し映える色を購入

それから冬の味方
ヒートテック[exclamation]

後は人ごみに負けました
次回から店舗変えようかな

大型店限定の商品もあるからと大型店を
狙っていたけど、そもそも感謝祭で感謝価格に
なっているものってどこの店舗でもある気がする

そんな訳でもう少しユニクロ感謝祭は
作戦が必要だと感じた今年のお買い物でした


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

箱根旅 お蕎麦の次は伝統工芸寄木細工 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

はつ花でお蕎麦を食べた後、バスに乗って行ったのは
畑宿[ひらめき]
箱根の伝統工芸の寄木細工が生まれた場所

箱根湯本からバスに乗る時、芦ノ湖へ向かうバスは
ものすごい混みようでしたが、畑宿に向かうバスはそうでもなかったのです

時間があるのなら混み混みのバスで30、40分揺られるより
畑宿に寄り道をしてから芦ノ湖へ行くのがオススメ[るんるん]

畑宿の手前の本陣跡でバスを降ります[バス]
バスを降りるとすぐ側にあるのが「浜松屋」さん
thumb_PA210032_1024.jpg
こちらは2階で寄木細工職人の実演がみられます[exclamation]
もう知らないことだらけで、職人さんの説明にいちいち
へー
へー
ってずーっと驚きっぱなし

寄木細工は全て天然の木の色で着色してないんですって
寄木細工のやり方は2種類あって
細工をしたものを薄く削って貼り付けるものと
細工したものを彫るものと

お話を聞いたり、実物を見せてもらったり
削ったものもかなり薄さ
お話を聞いた後、寄木細工の薄く削ってあるものを
いただきました
ブックマークにして使っています

今まで見たことがなかった寄木細工
間近で見ると本当に綺麗で

浜松屋さんの1階では寄木細工が買えます
トレイとかからくり小箱とか
色々あったけど、アクセサリーや
手鏡、ボールペンが使いやすそうで
普段使いできそう
寄木ハガキも素敵でした

ここで寄木細工の基礎知識を少しだけつけて
ちょっと歩くとすぐに畑宿のバス停
1時間に2本くらいの間隔でバスが出ているので
バス停で次のバスの時間を確認

それから近くのお店を散策
寄木細工の体験ができるお店も

一番見ごたえがあったのは寄木細工の

五重塔[exclamation]
thumb_PA210034_1024.jpg
金指寄せ木工芸館にある
1万5千個のパーツからなる1•5メートルの五重塔
thumb_PA210035_1024.jpgthumb_PA210033_1024.jpg
畑宿は若干寂しい印象はあったけど
伝統工芸だけあり、寄木細工は一見の価値あり
寄木細工のお箸も他にはないもので良かったな

もっと色々見て周りたかったけど
時間がなかったので芦ノ湖へ[バス]




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根が面白い!箱根湯本編 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

かなり紅葉してきましたね
本当は紅葉の時期に合わせて行きたかったんだけど
ちょっと早めに箱根に行ってきました[ひらめき]

先月(10月)なので、まだ紅葉は全然
しかも台風に当たるっていう[台風]

ものすごい時にわざわざ行ったので
写真少なめ

しかし[exclamation]
雨だからこそ分かる
箱根の真価

箱根は雨でも晴れでも楽しめる[exclamation×2]

まずは[グッド(上向き矢印)]まりー始めてのロマンスカー[電車]

新宿を朝9時頃でしょうか
出たのは
箱根湯本には10時半過ぎには到着

雨でなければ、箱根湯本駅近くの足湯に行くつもりだったけど
断念[バッド(下向き矢印)]

というか、お腹ペコペコだったので
お蕎麦を食べに

駅を出て、お蕎麦屋さんまでの道のりにも
アーケード街のお店にいっぱい食べ歩きできそうなものが[ぴかぴか(新しい)]
よだれを垂らしながら我慢我慢

駅から徒歩5分ほどでしょうか
お目あての「はつ花」さんへ到着[くつ]
thumb_PA210018_1024.jpg
川沿いで雰囲気のあるお店
店内も雰囲気ある[グッド(上向き矢印)]

こちらのお蕎麦はつなぎにお水を使用していない
全て自然薯
蕎麦粉と自然薯と卵でできているお蕎麦
1508574048079.jpg1508574054429.jpg
なればっ[exclamation]つけとろでしょう
thumb_PA210012_1024.jpgthumb_PA210013_1024.jpg
運ばれてきたお蕎麦
見るからに美味しそう
でもってこのとろろがもんのすごい粘り気
濃厚なとろろ

麺はちゅるっちゅる
いや[グッド(上向き矢印)]美味しい

どんどん進む
とろろが美味しすぎて
つけまくって
途中で足りなくなるんじゃないかと思った[あせあせ(飛び散る汗)]

そんなこんなで瞬殺で食べ終わり

箱根湯本駅まで戻ります
バスの時刻を確認してから商店街を散策

いろ[ー(長音記号1)]んなお店があって
ここだけでかなり楽しめる

気になるお店もいっぱいあったけど
時間があまりなくて

おまんじゅう売っているお店はやっぱり多かったかな
何せ温泉ですもんね

そんな時間がない中で寄ったのが
「sagamiya」さん
ここは一緒に行った友人が
どんなことがあろうともここだけは寄ります[exclamation×2]
って豪語していたお店
thumb_PA210029_1024.jpg
お菓子のお店です
木の実を使ったお菓子が多いかな
店内にあるお菓子はどれも美味しそう
thumb_PA210023_1024.jpgthumb_PA210025_1024.jpg
そして試食できます[exclamation×2]
これ大事

見た目ものすごい美味しそうなのに
完全に裏切られることあるしね

で、ここのお店美味しい[グッド(上向き矢印)]
どれを食べても美味しくて
こんなに美味しかったら一体どれを買ったらいいんだよ[パンチ]
ってなるくらい美味しい
とても悩ましい

そんな中、一押しは
ナッツヴェセル[るんるん]
いろんな木の実がキャラメルに
練りこまれていて
これ本当に美味しい
thumb_PA210026_1024.jpg
キャラメルのほろ苦な感じとザクザクナッツが合うんです
ナッツはあまり手を出さない派のまりーが
小さいサイズでは足りなすぎる[exclamation]
大きなサイズを買ってしまうくらい

日持ちもするし
これは次回箱根に来た時も絶対買おうと心に誓いました

他にも色々あってかなり迷ってしまい
危うくバスを逃すところ

友人よ
あなたの目利きは最高です[ぴかぴか(新しい)]
まりーも例えどんなハプニングが起ころうと
箱根に寄ったらsagamiyaさんに寄ります
待っていてね
サガミヤさん[ハートたち(複数ハート)]

とそんなこんなで次の場所へと移動

12時くらいのバスに乗ったかな
かなりの分刻みスケジュールです

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

六本木ヒルズでほぼ日の生活のたのしみ展やってるよ [イベント]

こんばんは、まりーです[かわいい]

ほぼ日手帳を使い始めて
5年

ほぼ日ストアで売っているものも
非常に気になっていたけど

なんと生活のたのしみ展というイベントが
六本木ヒルズで開催
しかも第2回というじゃないですか[exclamation&question]

一体1回目はいつだったのだ
なぜそんな情報を逃していたのか
ギリギリ歯ぎしりしつつ

行ってまいりました

第2回生活のたのしみ展[ひらめき]

糸井重里さんも出張っているという
ほぼ日で扱われている商品も
それ以外も

ほぼ日の商品はどれも面白かったり
丁寧に作られていたり
作り手の心が伝わる気がして
お値段はそこそこするけれども
いつか色々手にしたいと思う商品ばかり

そんなほぼ日主催のイベントとあれば
絶対行かないと
何があっても

てことで金曜日のお昼頃に到着
平日だっていうのにこの盛況ぶり
thumb_PB170375_1024.jpg
[ー(長音記号2)][ー(長音記号2)]

やっぱり

どのお店もツボです

結構な数の店舗がありますが
59店舗もあるんですって
thumb_PB170346_1024.jpg
どこもゆ[ー(長音記号1)]っくり時間をかけたて見たくなるお店ばかり

世界のお花屋さんとか
thumb_PB170366_1024.jpg
マグのお店とか
thumb_PB170353_1024.jpg
スープのお皿と土鍋とか
thumb_PB170374_1024.jpg
くー
やっぱりメイドインジャパン[exclamation]
いいよね[グッド(上向き矢印)]

いや、そうでない物もたくさんあるんだけども
何ていうか
商品全て心がこもっているというか
選んだ人とか、作った人のこれでもかっ[exclamation]
っていうくらいの意気込みというか
丁寧な気持ちが伝わってくる気がして

本当に好きなんだな
って

そういう物に触れると
こちらもワクワクしちゃう

色とりどりのハンカチとか
thumb_PB170371_1024.jpg
タオルとか
thumb_PB170370_1024.jpg
もちろんアクセサリーも
thumb_PB170347_1024.jpg
どこのお店も本当に素敵な宝物を
集めた感じで
thumb_PB170356_1024.jpgthumb_PB170358_1024.jpgthumb_PB170363_1024.jpg
こういう雰囲気大好きです[exclamation×2]
thumb_PB170350_1024.jpg
開催は明日11月19日まで
もう1回行っちゃおうかな[グッド(上向き矢印)]
最終日はもっと混んでるかなぁ
鉄の中華鍋買っちゃおうかな[ー(長音記号2)]

https://seikatsunotanoshimi.1101.com
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

伊勢旅行へ行くなら志摩はマスト! [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伊勢旅から早2か月近く過ぎている
早いなー

伊勢旅2泊目は志摩に宿泊
やっぱり旅って言ったら温泉なんですよ[いい気分(温泉)]
なんていうか大きなお風呂で
ぷはーってなりたい訳ですよ[いい気分(温泉)]

伊勢市で市街地満喫したので
志摩でリゾート満喫したいなと

海女小屋ランチを終えて一路賢島へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

海女さんに賢島駅には有名な真珠屋さんがあると教えていただき
父に買ってもらおうと下心どっぷりで賢島へ行きたい[exclamation]と提案

英虞湾クルーズできるらしいよ[るんるん]
と自称海の男(父)の心をくすぐる作戦
すんなり承認を受けて、賢島へ到着

まずは英虞湾クルーズ
賢島駅のすぐ横に無料の駐車場あり
チケット売り場も駐車場を出て右へ行くとすぐにある
DSC_2907.JPG
だいたい1時間に1本くらい
海賊船での英虞湾クルーズ
次の回のチケットを購入し

むふ
待ち時間で真珠[るんるん]
賢島の駅の周りはほとんど真珠屋さん
その中で海女さんに教えてもらった松井真珠店を目指す[くつ]

と意気込みましたが、チケット売り場のすぐ側だった
歴史を感じさせる趣のある店内

中を見たら、ショーケースの中に色々な真珠が

けれどどれも大き目パールでまりーには
ちょっとハードルが高い[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな訳で早々に辞去し
乗り場の近くでソフトクリームを食べたりして過ごしました
DSC_2905.JPGDSC_2926.JPG
乗船後は英虞湾を満喫
途中で真珠の作り方を見せてくれる場所に立ち寄る
商売っ気ムンムンだと思って降りたけれど
どうやって真珠貝に真珠の核を入れるかを
実践して見せてくれたりして面白かった

もちろんそこで真珠も買えます

クルーズ終了後はホテルへ
宿泊したのはホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩
DSC_2961.JPG
ここ良かったです[ハートたち(複数ハート)]
料金もそんなに高くなく、温泉入れるし
星が見られる天文館があったり
結構施設が充実していて

ただ周りにはあまり何もないから
ご飯は周りで適当に探そうと思うと、

ない[たらーっ(汗)]

まりー親子は適当派だったのですが、
徒歩10分以上歩かないとお店がないとのことで
ホテルのビュッフェにしました

ホテルの方の対応もとても良く
リラックスして過ごせました
スパもあったので、受けたかったなー
http://www.miyakohotels.ne.jp/aquavilla/

翌朝、散歩しようと父と出かけ
徒歩5分も歩かない所にこんな景色の良い所が
朝から爽快
DSC_2944.JPG

ホテルを出た後は英虞湾を楽しむべく
ホテルから車で5分くらいの展望台へ
ここからも綺麗に英虞湾を見られました
真珠の養殖も見られる
何か線みたいのが見えるところ
DSC_2970.JPGDSC_2966.JPG
そんでもってその後も展望台へ
こちらの眺望はすごかった
横山展望台からの眺め
DSC_2974.JPG
ただ、悲しいかな
到着した時に曇ってしまい[あせあせ(飛び散る汗)]
晴れていたら本当に最高の眺め

最後に鳥羽のパールショップへ
浜幸パールさん
以前来た時に地元の方から教わりました
ここ真珠の卸をしていて、自社でも加工しているらしく
お値段手頃で、普段づけしても違和感ないパールがあって
もちろん高級なものも置いてあります
前回も1本ネックレスを購入
今回も可愛いベビーパールを発見
連れて帰りました
オススメのお店です
https://www.hamaco.co.jp
伊勢と鳥羽にお店があります

そんなこんなで弾丸旅行終了でございます
最後に松坂駅で降りてステーキを食べて帰りました

お参りも出来たし、温泉にも入れたし
パール買えたし
楽しかったー

また行きたいです
次回は伊勢海老解禁後に[レストラン]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

伊勢旅行で食べて欲しい海女小屋ごはん [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伊勢神宮内宮参道のおはらい町を泣く泣く後にし
お昼のために移動[車(セダン)]

今回、お昼は魚介をがっつり食べたいという
父要望に対し、海女小屋をプレゼン

父は元々海の男
ちょっと言い過ぎました
海の近くで育っただけです
そのせいかどうかは全くもって分かりませんが
魚介大好き

そんなわけで海女小屋プレゼン
父も納得で海女小屋ランチ決定[exclamation]

伊勢からはレンタカーで移動[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
女性に有名な石神さんのあるところ
海女の町、相差(おうさつ)へ移動

鳥羽駅もビュンビュン通り過ぎて
伊勢からだいたい1時間くらいかかったでしょうか
場所がちょっとわかりづらくて
まさかの石神さんへ到着してしまう

まりーはめちゃくちゃ寄りたかったけど
父は全く興味なし[パンチ]
旅行って興味のある対象がある程度同じ人と行くべきだ[exclamation]
今回の旅で悟りました[ひらめき]

そんな心の葛藤を抱えながら
到着いたしましたよ
DSC_2880.JPG
海女小屋 相差かまど さん
ちょっと早めの到着でしたが
声をかけたらOKとのこと
なんてステキな海女さん[ぴかぴか(新しい)]

気づきましたか[exclamation&question]
そうです
働いている方は海女さんなのです
全て
全員
正真正銘
潜ってます

前日に電話で予約しました
金額はランチで1人3500円
けどお客さんがまりー親子だけの場合
4000円になると言われました
今のところ他の予約は入っていないと

前日から全身全霊をかけて祈りました
他のお客よ、来い[exclamation]
伊勢神宮へのお参りでも祈りました
他のお客よ、来い[exclamation×2]

ダメですよ
伊勢神宮はそういう願い事をするところではありません

到着後
なんとっっ[exclamation×2]

いましたよ
他のお客さん
ありがとう、伊勢神宮
いや、ダメですよ、本当に

ということで3500円決定[ひらめき]
訪れたのは9月なので伊勢海老はまだありません
残念[たらーっ(汗)]
ちなみにドリンクは別料金
お茶はつきます

中に入ると
本当に小屋なのです
DSC_2886.JPG
壁には網がたくさんかかっていて
中央には大きな囲炉裏が
DSC_2885.JPG
すぐに席に通され、まずは海藻が運ばれてきました
DSC_2887.JPG
海女小屋の楽しいところは現役の海女さんとお話ししながら
食べられるところ[時計]

だってものすごく興味ありません[exclamation&question]
どのような日常を送っているのか
海女さんが貝とかを真ん中で焼きながら
色々とお話をしてくれます

現在相差の海女さんは20代から80代までいらっしゃるそうで
80代の方も現役で潜っているなんて
そして漁の時間が決まっているとか
お休みは土曜と7のつく日とか

もうお話ししてくれることが未知すぎて
楽しい[exclamation×2]
収入とかも答えてくれちゃう
海女さんフランク[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに壁にかかっている黄色の網が伊勢海老用
DSC_2891.JPG
そんな興味爆発のお話しを聞きながら
魚介を堪能できる
今回の献立は大アサリ、サザエ、何かの干物(覚えていない)
何とか貝(またもや覚えていない)、いか
DSC_2888.JPG
DSC_2890.JPG
焼きたての貝をその場ですぐに届けてくれる
DSC_2894.JPG
それからごはんとお味噌汁
丸いお餅を焼いてお味噌汁に入れてくれます
これが香ばしくておいひい[ー(長音記号1)]
DSC_2900.JPG
本当に海そのままの味
贅沢
こういう自然たっぷりな食事が一番贅沢

けれど貝の苦いところとかそのままだから
苦手な人もいるかも
何て言っても本当そのまま
完全自然な海の幸
まりーは苦いのが好きではないので、
肝だけ大好物な父に譲る

海女さんがとても温かで話しやすくて
いろんなお話しを聞きながらご飯を食べるのは
とても楽しかった
ディズニーランドみたいな
アトラクション込みのご飯という感じ

とてもいい体験ご飯でした
http://osatsu.org



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

スポンサードリンク