So-net無料ブログ作成

三重県伊勢市で巡り会ったステキな居酒屋さん [旅]

その居酒屋は伊勢市駅からは少し遠い[くつ]
15分は歩くだろうか

出会いも運命的で[黒ハート]
今までの道のりはここへ行くためだったんだなって
(完全に言いすぎ[あせあせ(飛び散る汗)] )

伊勢神宮の外宮と参道を大満喫したまりー親子は
夕飯を迷っていた
なんせ、結構な弾丸旅で
あまり調べていない

しかも伊勢は美味しいものがた[ー(長音記号2)]くさん
鉄板、魚介、迷う
伊勢海老は残念ながら解禁前(9月だった)

父は言う
絶対に魚介だと

ふむ
ネットで検索し、適当な居酒屋へ
伊勢市駅から徒歩6、7分くらいだろうか
商店街なのに、なぜか暗い
お店あるのか

と、不安になったところ

予感的中[exclamation×2]

休みだったー[爆弾]
日曜ってお休みなのか[ー(長音記号1)]

周りに開いているお店はっ[exclamation&question]
てぐるぐるぐるぐる[目]見回すも

皆無

ここまで歩いてきて、全てを無にしてまた戻るなんてぇ[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]
もだえ苦しむまりー親子

大声でもだえ苦しむ様子を見かねてか
一人の男性が声をかけてくれたのです
居酒屋でもいいですか??

えぇえぇ結構です[exclamation]
居酒屋大好物[exclamation×2]

なんって伊勢の方は優しいのでしょう[ハートたち(複数ハート)]

これから行くところだと一緒にお店まで
行ってくれるのです
少し歩きますよとジェントルマンの道案内で
7、8分程歩いたでしょうか[くつ]

到着したのは「てん眺」というお店
知らなければ来られないような、大通りから1本、2本と入った所

中に入ると座敷?(畳の席)のテーブル席がいくつかと
カウンター

この日はすんなり入れたけれど、
混んでいる日も多いそうで

カウンターに陣取り
店内観察[目]
お寿司ある[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

見たことない塩辛とかある[ダッシュ(走り出すさま)]

オススメを聞きながら頼んだのは
[ひらめき]刺身盛り合わせ
マグロ美味しかったぁ
DSC_2821.JPG
[ひらめき]ナマコの塩辛
結構クセがあって、ムニュムニュな液体[exclamation&question]のような
きっとお酒好きにはたまらんのかと
DSC_2823.JPG
[ひらめき]アワビの塩辛
こちらも結構なクセ アワビが入っていたけど、まりーは普通に食べたい[exclamation]
いや、美味しいんだけども
DSC_2824.JPG
[ひらめき]貝のサラダ
結構な量の貝がのっていて、ドレッシングも美味しい
DSC_2842.JPG
[ひらめき]サザエの刺身とつぼ焼き
水槽からガッと豪快手づかみで、その場で調理
刺身は気合を入れないと噛み切れないのではっていうくらいコリっコリ
つぼ焼きも文句なしに美味しい
DSC_2826.JPGDSC_2828.JPG
[ひらめき]さめのたれ
これもお酒のおつまみですな 美味しいけどしょっぱい
DSC_2829.JPG
[ひらめき]お寿司たくさん
カニやらイカやら、アワビの貝柱やら
色々頼んだけど、最後の方は覚えていない[たらーっ(汗)]
DSC_2833.JPGDSC_2835.JPG
DSC_2837.JPGDSC_2840.JPG
そして父はビールからの日本酒でご満悦

カウンターでご主人のお話を聞きながら
連れてきてくれたジェントルマンとお連れのすてきな女性と
お話ししながら

なんと楽しい夜か[ぴかぴか(新しい)]

お料理も美味しいし
ご主人面白いし

もっともっと食べたかったけど
もうはちきれそうで

お酒を愛している方ならこのお店は大好物かと
珍味もあるし、伊勢のものもあるし
ただ、ディープなお酒好きというか
お酒大好きな大人が楽しむお店だと感じたので
合わない方もいるでしょう
伊勢海老食べるどー[exclamation×2]みたいな観光まっしぐら
王道観光な勢いで突っ込むと事故るでしょう
あれあれあれ[exclamation&question]てなるかと

伊勢の地元の方との交流
一歩進んで、ちょっとディープな伊勢を味わいたい方には
是非ともオススメしたい[exclamation×2]

一歩踏み込めば別世界
って事にはなりませんよ
さすがにね

ちなみにメニューには金額が載っていません
東京ならば怖くて入れない
ガクガクブルブル
DSC_2830.JPGDSC_2831.JPG
しかし、てん眺は良心的なのです

相当食べて
相当飲んで(父が)
いやホントに尋常じゃないくらい飲んだ
それでも2万円いかなかったと思うな
いやホントに飲んだんですよ
記憶定かではないけれど
たっかっ[exclamation×2]ってならなかったもの

夜22時までだったので、翌日に備えて時間もちょうどよし

始めに行った居酒屋
閉まっていてくれてありがと[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]
って叫びながらホテルへと帰りました[かわいい]

DSC_2832.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

実は親子旅 伊勢志摩 伊勢神宮外宮参道編 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伊勢志摩旅
実は親子旅行でした

まず伊勢神宮外宮のお参りを終え、
いよいよ参道散歩[ぴかぴか(新しい)]

伊勢市駅から徒歩でガンガン歩いて5分ほどなので
そんなに長い参道ではありません

しかし[exclamation]
その短い参道にまりーの気になるお店が
ちらほらちらほら
凝縮されているのです

まずは[ー(長音記号1)]
伊勢神宮外宮を出てすぐ左側

[ー(長音記号2)][ー(長音記号2)][ー(長音記号2)][ー(長音記号2)]

赤福です[ハートたち(複数ハート)]
伊勢に来たら何は無くとも赤福でしょう

夏季限定の赤福氷をいただきたかったのに
父に却下される
せめて写真だけでも
aka_kori_01.jpg
写真は赤福さんのホームページから拝借しました
これ、食べたかったな[グッド(上向き矢印)]

そして右側には豚捨
それから豊恩館
豚捨(ぶたすて)は伊勢精肉店
和牛の専門店です
牛なのに豚捨
この名前、一度聞いたら忘れさせてくれない[ぴかぴか(新しい)]

豚捨はコロッケとか[グッド(上向き矢印)]カツとか[グッド(上向き矢印)]
お肉屋さんのコロッケって何ゆえあんなに美味しいのだろうか
[ー(長音記号1)]コロッケ食べたい[exclamation]
けど、お昼をたらふく食べてしまったまりーは
コロッケすら入らなかった[たらーっ(汗)]

豊恩館1Fの右側には木下茶園
ここのほうじ茶フローズンとか、抹茶フローズンとか
和三昧とか
美味しそう[ぴかぴか(新しい)]
ae59cfdfa102e0f987112000e1f31cff-1.jpgb3b1c4fb4f2302d2591026830b09dd1f-1.jpg

でもって参道に戻ってすぐ左側
そうです[exclamation]
山村乳業みるく学校
ここのプリンソフトが食べたくて食べたくて
プリンの上にソフトクリーム
これ以上のコラボはない[かわいい]

しかーし、すでに売り切れ[ふらふら]
そーかー、売り切れちゃうか[バッド(下向き矢印)]

早めに行くことをお勧めします
かなり[exclamation]ものすごく[exclamation×2]とにかくお勧めします
どうか早く行ってください[exclamation]
まりーの無念をどうか晴らしてください[ダッシュ(走り出すさま)]

プリンソフトは食べられなかったけど
地元密着企業なんですね、山村乳業さん
スーパーへ行ったら、普通に牛乳とかヨーグルトとか売っていて

ビン入りのヨーグルト買いましたっっ[ダッシュ(走り出すさま)]
美味しかったぁぁぁ[黒ハート]

ちなみに寄ったスーパーは
スーパーぎゅーとら
またしてもステキネーミング[ひらめき]
トラですよ虎

でもって参道に戻りますが
山村乳業みるく学校のお隣には地ビールのお店
ここは父たっての希望で立ち寄り

地ビールの飲み比べもできちゃう
DSC_2805.JPGDSC_2806.JPG
その中のインペルアルレッドエールというビールを選択
DSC_2802.JPG
お店のビールサーバーで注いでくれます
DSC_2804.JPG
大満足の父とてくてく歩く

全くノーマークだったのですが
参道の真ん中くらいに「伊勢菊一」さんというお店が
建物は結構な歴史を感じます

刃物を中心に勾玉や、伊勢に縁のあるものが置かれているそう
中でも爪切りは人気のようで
刃物っていいものを使いたい
爪切り見たかったなー

それから伊勢木綿のお店
伊勢市駅に向かって歩いて行くと左側
「衣 伊勢木綿」さん
伊勢木綿のバッグ[カバン]とか、小物があります
チェックとか、太めのボーダーとか
バッグの形も使いやすいトート型、かわいいバケツ型、リュック
また色がね、シックにダーク系もあれば
カジュアルで明るいふんわりした色もある[ぴかぴか(新しい)]

一歩踏み込めば30分は出られないかも[ひらめき]

お土産を買うなら
伊勢市駅に近づいた頃、右側に現れるお店
その名も「伊勢百貨店」さん
もう看板に伊勢みやげと書いてあります
中には所狭しと伊勢みやげが並んでいます

そして同じ建物内に「伊勢豆徳」さんという豆菓子店が入っていて
もうものすご[ー(長音記号1)]い種類
場所はそんなに大きくないんだけど
海苔わさび豆とか、伊勢海老豆とかしょっぱい系もあれば
みかん豆とかみるく珈琲豆とか甘い系
ゆで卵豆とかいわし豆とか変わり系も
試食もたくさんできるし、お土産にも楽しくってとってもいい

最後に伊勢市駅のすぐ側
そこに建物が密集している一角が
ここには地酒や真珠、伊勢の工芸品が置いてある
「五豊美」さんが

そして、建物をちょっと隣にいくと
「伊勢器市」さんが
瀬戸焼とか信楽焼とか、色々な焼き物が置いてあります
日常使いできるものから、作家さんのステキな作品まで
見ていて本当に楽しい[ぴかぴか(新しい)]
DSC_2814.JPG
DSC_2815.JPG
ちなみに伊勢百貨店さん、五豊美さん、伊勢器市さんは
伊勢神泉さんという旅館が経営しています
伊勢神泉さんは伊勢器市さん、五豊美さんのすぐ横
伊勢市駅の目の前

伊勢神泉さんには天然温泉があるのです[exclamation&question]
伊勢市駅近辺で天然温泉が出るのは恐らくここだけでは[exclamation&question]
検索したけれど人工温泉はあるものの、
天然温泉でヒットしたのはここだけでした
そして16時までなら日帰り入浴可[いい気分(温泉)]

しかし気づいた時には15:30[もうやだ~(悲しい顔)]
しぶしぶ諦めました

全室露天風呂つきだなんて、ここ泊まりたい[ひらめき]

内宮の参道と比べると格段に静かな外宮参道
[ー(長音記号1)]っくりお店を見られるし、時間がゆっくり過ぎていきます
まだまだ行けてないステキなお店があるはずで
今度は時間をこれでもかっていうほどかけてまわりたい[るんるん]

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京から伊勢へ 伊勢神宮 外宮 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

2泊3で伊勢志摩へ
そうだ 京都行こう

そんなノリで
そうだ 伊勢志摩行こう[exclamation]
っていきなり決まったこの旅行
ほとんど下調べもできず決行

しかし、調べなくとも
伊勢と言えば絶対に外せない場所がある[グッド(上向き矢印)]

そうです[ひらめき]
伊勢神宮

伊勢神宮とは内宮・外宮を中心に全125社の宮社全てを含めて伊勢神宮
正式には神宮と言うらしい[ひらめき]
しかし、勉強不足なまりーは伊勢神宮とはっ[exclamation]
内宮と外宮の事なのですっ[exclamation×2]
と胸を張って間違える
下調べしていないくせに[たらーっ(汗)]
そして伝える

んー、デマとはこういう風に広がっていくのだなと実感

誰かのデマのせいでお参りは必然的に内宮と外宮のみ

ちなみに伊勢神宮のお参りの順番は外宮→内宮だそうで

まず[exclamation×2]
東京から名古屋へ新幹線でビュン[新幹線][exclamation]
名古屋から伊勢市駅までは近鉄でぴゅう[電車][exclamation]
新幹線の後の近鉄は比較的ゆっくりで
ザ・鉄道の旅[ぴかぴか(新しい)]
俄然旅気分が盛り上がります[グッド(上向き矢印)]
DSC_2764.JPG
賢島行きの近鉄
全席指定
1時間半くらいかかります
東京駅からだと片道3時間くらいかな

お昼過ぎには伊勢市駅へ到着[ひらめき]
DSC_2820.JPG
こちらは近鉄ではなく、JRの駅
伊勢神宮の外宮はJR側[電車]

早速参道をテクテク[くつ]
伊勢市駅から伊勢神宮の外宮までは徒歩で[5]分くらい[足]

参道もなんだか楽しそうだけど、
それはお参りの後のお楽しみ[ハートたち(複数ハート)]

よし
着いたぁぁぁぁぁ[わーい(嬉しい顔)]

入ってすぐ左側に手水舎があるので手を清め、口をすすいで
そして大きな鳥居をくぐって
いざっっっ

まずは正宮を目指します
周りは大きな木がたくさん
何だか空気が澄んでいる気がします
正宮まではそんなに遠くなく、すぐ着きます

伊勢神宮のお参りは二拝二拍手一拝
ちなみに外宮は左側通行、内宮は右側通行

正宮は正面に白い布が下がっていて、風が吹くと
布が揺れて奥が少し見えます

さすが、伊勢神宮
平日にも関わらず、人が多いです

正宮の隣には古殿地(こでんち)が
前回の式年遷宮で今の場所に移りました
前の場所ですね
で、次の式年遷宮で移る場所
DSC_2779.JPG
真ん中には小さな小屋のようなものが
ここに御正殿が建っていたのでしょうか[exclamation&question]
正宮では見られないので、こちらを凝視

正宮をお参りした後は別宮の多賀宮です
外宮には3つの別宮があります
お参りは正宮、多賀宮、土宮、風宮の順番で参拝を

多賀宮は階段を登っていきます
DSC_2784.JPG
その後階段を降り、土宮
DSC_2786.JPG
風宮
DSC_2792.JPG
それぞれ遷宮前の場所、古殿地が隣にあります

緑がたくさんで、日の光が本当にキレイで
いつまでも深呼吸をしながらゆっくりしていたい
そんな場所

そして休憩をしようと勾玉池の前へ
椅子が並んでいて、休憩ができる
こんなキレイな景色を見ていたら
もう立てない
DSC_2800.JPG
お隣には遷宮館が

あー、ここいつまででもいられるなー
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄瀬長島 ウミカジテラスでスイーツ三昧 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

ウミカジテラスの暴食日記[本]スイーツ編

オムタコとタコスを堪能した後
やっぱり甘いものでしょう[グッド(上向き矢印)]

と、満場一致[ぴかぴか(新しい)]

しかし、とにかくお店が多い
しかも、どこもおいしそう[目]

ここからお店を絞るのは至難の技
しかしそんなことで挫けてはいられない
だって飛行機の時間も迫ってる

決められない私たちは
とりあえず近場へ

そう

オムタコのお店の隣

安易

瀬長茶屋
しかし[exclamation]ここが大正解

綿雪というかき氷の完熟プレミアムマンゴーをチョイス
この食感
たまりませ[ー(長音記号1)]
DSC_2656.JPG
本当に雪を食べているみたい
口の中に入れると
ほわって溶けちゃう
けど、雪の感じなの
ちゃんと分かるの
[グッド(上向き矢印)]この食感、何て伝えればいいのか

雪を食べているみたいで
冷たくて
本当に美味しい

そしてまた、マンゴーが美味しい美味しい[ハートたち(複数ハート)]
ゴロゴロおっきいマンゴーが入っていて
ソースもマンゴーだし
氷もマンゴー味だし

もうっ[exclamation]
全てマンゴー[パンチ]

こうして口の中をマンゴーだらけにした私たち
次なる獲物を探しにすぐ徘徊

そして見つけた獲物
サーターアンダギーじゃないっ[exclamation&question]
沖縄来たら食べないとっ

ということで
かめおじーのさーたーあんだぎー
KAME ANDAGI
かめおじーとか
もうネーミングだけで美味しそう

かめおじーのこと、全く知らないけど

こちらではサーターアンダーギーにバニラアイスを
のっけてもらう

あまりの暑さにソッコーで溶けてるけど[たらーっ(汗)]
DSC_2660.JPG
これが
んまーい[手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]

このちょい甘のサーターアンダーギーに
冷た〜いバニラアイスが合うこと[exclamation×2]

かめおじー
あなたは天才です[ぴかぴか(新しい)]

んもうんもう
他にも氾濫バーガーとか
沖縄手作りジェラートとか
行きたいお店は盛りだくさん[ダッシュ(走り出すさま)]

しかし
時間の都合で回れず
くぅ
飛行機もっと遅かったらなー
あと5軒は行けたなー
例えお腹がはちきれて
救急車のご厄介になろうとも
行きたかった

けど、大人としてそんな風にならなくて
よかった[ひらめき]

うん

今度もっと時間がある時にゆっくり来たいな
瀬長島ホテルに宿泊もありだし
温泉あるし

そして最後にわかったこと
レンタカー借りなくても
無料シャトルバスが数箇所から出てるの
ウミカジテラスだけをゆっくり見たいなら
レンタカー借りる必要なし[ふらふら]
いやいや、瀬長島1周できたし、
いーのいーの

うん

全くお店と関係ないけど
お店の番号をこんなステキな石垣焼のプレートが
教えてくれる
もう言うことなし
DSC_2658.JPG
また必ずや戻ってきます

http://www.umikajiterrace.com
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

空港からすぐ!沖縄瀬長島 ウミカジテラス [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

またもや沖縄[グッド(上向き矢印)]

最後の思い出に海が見たくて[グッド(上向き矢印)]
当日朝、レンタカーを借りました[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

夕方の飛行機に乗らねばならないので
そんなに遠くには行けない[がく~(落胆した顔)]

どこがいいか検索検索

波の上ビーチ、美らSUNビーチ、瀬長島

行ったことがなくて、気になるスポットがあるのは

瀬長島[exclamation×2]

ということで、瀬長島へしゅっぱーつ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

瀬長島は道が混むからあまりお勧めできないと
沖縄に住んでいた方に言われましたが、
意外とスムーズ[るんるん]
確かに途中、少し速度は落ちましたが
空港から15分くらいで到着

まずは島を1周[ー(長音記号1)]
車だと5分とかからず1周できてしまう
そんな小さな島です

お腹も空いていることだし
ランチランチ[レストラン]

ということでウミカジテラスへ
まだ新しい、商業施設
真っ白な建物がだんだんになっていて
何だか海外みたい
もうステキ[ー(長音記号1)]

その中に食べ物、雑貨、色々なお店が
入っています

見下ろせば、もう海
どのお店からも海が見えて絶景[ー(長音記号2)]

駐車場に駐めて、まずは海をパチリ[カメラ]
だって空港と本当に近いから飛行機と一緒に撮れちゃう
って[飛行機]小さすぎて分からないな[バッド(下向き矢印)]

うん
DSC_2645.JPG
ま、お腹も限界
まずはタコライス[exclamation]
当日暑すぎて、一番近い雑貨のお店にまずもぐりこみ、
涼むこと5分
そのお店の方が教えてくれたタコライス

タコライスCafeきじむなぁ
オムタコが美味しいって教えてもらって[ぴかぴか(新しい)]
タコライスにフワトロのオムレツがのっているのです
もう聞いただけでヨダレが[あせあせ(飛び散る汗)]

もちろんオムタコ注文
それから欲張ってタコスも
タコライスもタコスもソースの辛さが選べるから
辛いのが苦手でも全然大丈夫[手(チョキ)]

店内の席と海が見える外のテラス席と選べる
当日めちゃくちゃ暑かったから店内が良かったんだけど
店内満席
お腹限界

ということで、テラス席へ

もちろん暑かったけど、これが正解[exclamation×2]
海がキレイで風が吹くからとても気持ち良い[ぴかぴか(新しい)]
DSC_2647.JPG
こんなに良い気持ちで食べるご飯
美味しくないわけがないっ[exclamation]

そしてやってきました
オムタコ、タコス
DSC_2654.JPG
待ってました[グッド(上向き矢印)]
DSC_2650.JPG
DSC_2649.JPG
オムタコは本当にふわとろ卵が美味しい[るんるん]
タコスも値段の割にボリューミー
ちょっと注文しすぎたなというくらい大満足

そして、今大満足って思ったばかりなのに
スイーツへと繋がっていくのです
ウミカジテラス最高だ[黒ハート]
DSC_2636.JPG
http://www.umikajiterrace.com/profile/kijimunaa/



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

金沢と言えばカニ!加能ガニ! [旅]

2日目の夕飯はやっぱりズワイガニ[グッド(上向き矢印)]
漁も解禁されましたし。
石川県で獲れたズワイガニが食べたい[exclamation×2]

石川県でとれるズワイガニは
「加賀」「能登」の初めの文字をとって
加能ガニと呼ぶそうです。

ちなみにメスは香箱ガニだそうです。
香箱ガニはおでんの具でカニ面という物がありまして
是非とも食したかったのですが、、
前日に行った「山さん」では売り切れでした。。

本日は加能ガニを食すべく「高崎屋」さんへ。
金沢駅から歩いて5分もかかりません。
タクシーの運転手さんには「高崎」というお店もあるそうで
間違えていないか確認されました。
「屋」がつくかつかないか。
確実に間違えますね。。

のれんをくぐってお店の中へ。
こちらはだいぶ前に予約済みでしたので、
すんなり席へと通されました。

メニューを見る[ぴかぴか(新しい)]

ありましたー。
ズワイガニ[exclamation]香箱ガニもありますっ。
お値段時価ですね[たらーっ(汗)]

お店の方に聞いてみると、
本日は18000円なり。

おぉー。

ちょっと躊躇する値段[がく~(落胆した顔)]

んがっっ、
目的はカニ[exclamation×2]
やはり食べたい。

ということで注文。

それからやはりのどぐろ。
ガスエビ。

後は治部煮と金時草の酢の物。

まずは本日お世話になるズワイガニさんとご対面。
お店の方が見せにきてくれました。
こちらをお刺身と炭火焼でいただくわけです。
よだれが止まりません。

image1.JPG

ご対面が終了すると早速お料理が。
まずは加賀野菜、金時草の酢の物。
こちらは茹でているというのに
シャクシャクの食感。
おいしい[グッド(上向き矢印)]

続きましてガスエビが登場。
こちらは比較をしたくて甘えびと一緒に注文。

image2.JPG

手前の黒いのがガスエビです。
こんな色ですが、かなりの新鮮さ。
お店の方が新鮮でもこういう色なので、出荷するのは
なかなかね。
ということであまり出回っていないそうです。
確かにいきなりこの色だと、食欲が。

しかーし
そんな気持ちをふっとばしまして一口食べると
ふわーってなります。
おいしいんです。
甘えびよりも食べごたえあります。
甘いし、なんかまったりというかねっとりというか。
ずーっと食べ続けていたい。

ガスエビを堪能している所に
いよいよやってきました。

加能ガニのお刺身。
おっきい。
これを贅沢に下からぺろーんと口の中へ。
やってみたかったの、これ。

えimage1.JPG

うほー。あまーい。
大きくて一口ではとてもとても。
何回かに分けてほおばります。
もう幸せ[ハートたち(複数ハート)]

すると次はのどぐろのお刺身が。
少しだけ湯通ししているとの事。
これがまた絶品。
今まで焼きは食べたことはありましたが、
お刺身はなくて。
口の中でとけるー。
脂のってる。しつこくない。
こんなお刺身初めて。
もう、自分のボキャブラリーのなさが憎い。
とにかく、おいしい。

び2.JPG

そしてここからはカニの炭火焼。
テーブルに七輪が用意されまして。
席で焼いてくださいます。
もちろんカニみそも。

カニって食べていると皆黙りますよね。
静かになります。
静寂。
だって、食べられるところは全て食べたい。
カニみそにつけて食べたり。
そのまま食べたり。

もうたまりません。
生もいいけど、焼きもいい。
香ばしい~。

最後に出てきました治部煮もおいしゅうございました。
甘い感じの味付けで。
甘い味付けがそんなに得意ではないのですが、
こちらはおいしく食べられました。

かe1.JPG

そんなこんなしている内にもう新幹線の時間[新幹線]
やはりお店は駅の近くにしておいて良かった。
お店の方もとても優しくて、癒されました。

帰りの新幹線は迷うことなく爆睡です。
身も心も満たされての幸せな爆睡でした[ぴかぴか(新しい)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

金沢おでん [旅]

今年2回目の金沢です[グッド(上向き矢印)]
今回は仕事での訪問。

色々な所を回りたかったけれど、
出来ないため、せめて夕飯だけは[exclamation]
と行く前に下調べをして行ってきました[exclamation×2]

金沢と言えばおでん[exclamation]らしい。

会社の人に聞いたお薦めのお店は行けず。
人気店はどこも予約いっぱいで。。

もう行けないのかもしれないと弱気になりましたが[バッド(下向き矢印)]
予約できないだけで入れるんじゃない[exclamation&question]と気持ちを
立て直し、金沢駅へ。

駅構内の「あんと」へ。
ここはお土産も買えて、ご飯も食べられます。
お土産コーナーを通り過ぎ、奥まで進むと

ありました[グッド(上向き矢印)]

食べ物コーナー。
こちらの中の「山さん」へ入店。
こちらも電話したのですが、予約はできず[あせあせ(飛び散る汗)]
けれど、直接行ったら入れました[ぴかぴか(新しい)]
駅構内ですからね、回転早そうです。

すぐ裏に有名な黒百合さんもありましたが、
今回は「山さん」へ。

メニューを見つめることしばし。

まずはおでんでしょ。

くるま麩
梅貝
焼き豆腐
こいも
しのだ巻

それからお刺身[ぴかぴか(新しい)]

がんどのお刺身
がんどって何ですか??とお店の方に聞くと
大きくなるとぶりになるんです。
こっちではブリの幼名はがんどって言うんだ[グッド(上向き矢印)]
発見。
地域によって名前違うのは面白い。

サラダは大根といくらのサラダ。

それから白えびのから揚げ。

とりあえずこれでお願いしますっ[exclamation×2]

おー、出てきた出てきたー。
まずはおでん。
お出汁透き通ってますー。
しかも梅貝は食べやすいようにカットしてくれています。

image1.JPG

お出汁おいしいー。
もうこの具材への染み込み具合。
こいも最高[グッド(上向き矢印)]
あったまる。
何せ金沢寒くて。。
そんな時のおでんは最高です。

そしてがんどのお刺身。
何これ?おいしいー。
脂のってるー。
厚みのある身が、口の中でじわーっと溶けて
おいしいー。

続きまして白えびのから揚げ。
本当にえびが白い。
赤くない。
こちらも言うことなし。

o.JPG

もうぱくぱくと箸が全く止まりません。

image2.JPG

最初のオーダーをペロッと平らげ、
おでん追加。

だいこん
いわしのつみれ
たこ

そしてたにしを注文。
たにし?
って食べられるの??
出てきたものはこちら。

den.JPG

結構1つ1つが大きい。
私の想像するたにしとは違うぞ。
味付けはこってりすぎず、なかなか箸がすすみます。
歯ごたえあっておいしい。

いわしのつみれおいしかったなー。

女性3人で8000円なり。
お酒は一杯くらいしか飲まなかったしね。
あ。でもやはり日本酒でしょ?ってことで
手取川を追加オーダー。

初日の夕飯大満足です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮古島トリップ終わり 4日目 [旅]

いよいよ最終日。
何と名残惜しいことか。

本日はだんだんと近づいてきている台風の
影響により風が吹いています[台風]

ですが、最終日。
やっぱりビーチでしょ[るんるん]
という事で砂山ビーチへ。

今まで行ったビーチと違い、駐車場から
ビーチまで少し距離があります。
緑に囲まれた砂地をざくざくと登って行く。
緑の間から光がもれてきらきらしてる。
上まで登るとパーッと視界が開けます[ぴかぴか(新しい)]

IMAG0611_BURST001.jpg

うん。波高い。
白波が。
けど、青いな[ー(長音記号2)]

ビーチまでまたざくざくと歩く。
強い風にあおられた砂で目が開きませぬ[ふらふら]

1444977089845.jpg
小さなビーチです。
プライベートビーチみたい。
岩に穴があいていて、そこから海を眺めると
また違う印象。

IMAG0620.jpg
海ってずーっと見ていても飽きない。
ざぶざぶと入っていきたい。

ですが、本日の私たちは時間に追われています[パンチ]
[exclamation]てな事で

あたらす市場へ[車(セダン)]
野菜や果物、お土産、色々売っています。
どれもだいたい生産者の方が商品に載っていて、安心。
海ブドウある[グッド(上向き矢印)]
ジーマミー豆腐ある[グッド(上向き矢印)]
青パパイヤ持って帰りたいぃ[ー(長音記号1)]
けど、重い。重すぎるだろ。
えー、ドラゴンフルーツって赤と白の果肉があるんだー。
袋に赤って貼ってあるよー。

てな事をここで1時間くらいやってしまいました[たらーっ(汗)]
さくっとお買い物をすれば30分もかからないはずなのに。

ここからスピードアップだ[exclamation]
次は私たちマンゴー食べてないんじゃない[exclamation&question]と気づく。
まずい[がく~(落胆した顔)]
マンゴー食べないと。
なぜそう思ったのか定かではありませんが、
とにかく私たちは焦ったのです。
というかあたらす市場でマンゴーをお土産にしよう[グッド(上向き矢印)]
って初日に確か誓い合っていたんだった。
それがなぜかマンゴー食べなきゃの誓いに。
市場には売っていなかったのです。
きっと時期が違っていたんでしょうね。

またまた車でマンゴー農家の所まで[車(セダン)]
ナビに入れたらまた変な所に連れていかれました。
サトウキビ畑の真ん中で放置[ダッシュ(走り出すさま)]
爆笑しました。
旅ってこういう思いがけないことがさくっと起きて楽しい。

気を取り直して、携帯ナビ。
着きましたよ。
とてもこじんまりした所ですが、テラスのようなお店で
落ち着きます[ひらめき]

マンゴーを食べに来たけど、マンゴーそのものはなく、
ヨーグルトケーキのマンゴーソースを頼む。

おいしい[ぴかぴか(新しい)]
ソースがマンゴーそのまま。
つぶしただけなの?って思うくらい
マンゴーの甘みたっぷり。
お砂糖とかの甘みではなく。
自然な果実の甘み。

そしてここからお昼ごはん[exclamation]
食べ過ぎ。
いや、旅ですからね[ひらめき]

古謝そばへ[車(セダン)]
http://kojasoba.com/

ここも混んでいました。
店内はかわいい雰囲気です。
丸吉食堂とは雰囲気が違います。

こちらではソーキそばを頼みました。
きたきた[グッド(上向き矢印)]

image1.JPG
まずはスープから。
おいしい。
あっさりスープ。
やさしい。
お肉はぷるぷるだし。
沖縄の料理は味付けがどれも優しくて
好きです[ぴかぴか(新しい)]

ふー。大満足。
ごちそうさまでした。

そして[バッド(下向き矢印)]いよいよ楽しい旅も終了です。。
レンタカーを返し、空港へ。

空港ではお土産探索。
あたらす市場でも買ったのにね。
空港では宮古島の奇祭、パーントゥに出会いました[ぴかぴか(新しい)]
最後の最後まで楽しませてくれます[るんるん]

パーントゥは神様なんですね。
どうやらお祭りではパーントゥに泥を塗られるみたいで。
しかも、泥がとーっても臭いようです[がく~(落胆した顔)]
誰もが泥を塗られるようで、逃げられないみたいですよ。
それもそのはず。
パーントゥは3体いるのですって。
しかも白い服を着て、お祭りの後はその服は捨てるのですって。
泥の服はどれだけ香ってしまうのかしら[がく~(落胆した顔)]
黒い服だと泥を塗られたか分からなくて、パーントゥにいつまでも
目をつけられちゃうみたい[あせあせ(飛び散る汗)]

けれど泥を塗られると、泥が悪霊を連れ去るとされていて
厄払いになるのです。
ありがたい[ぴかぴか(新しい)]
しかも神様と追いかけっこ[るんるん]
絶対捕まっちゃうけど[たらーっ(汗)]
こんなステキなお祭り、ぜひ参加したい。うずうず。
写真を撮りたいけど、カメラも泥だらけになってしまうかしら。

お土産のパーントゥはリアルな物から、かわいい物まで
色々ありました。
ついついいくつか買っちゃいました[ひらめき]

今回は星空を見るのを忘れたし、まだまだ行けていないビーチがあるし。
宮古島の魅力は1度ではまだまだまだです[exclamation]
1度で知ろうなんて甘い考えでした。
何度も来ないと[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
次は神様と追いかけっこがしたいです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮古島から来間島へ [旅]

腹ごしらえを終えまして[グッド(上向き矢印)]

では、ここから来間島へ。
またまた橋を渡ります[車(セダン)]
宮古島諸島は本当にどこへ行っても海がきれい。
この橋から見える海もきれい[ぴかぴか(新しい)]

来間島ではヨガの先生から教えてもらった
有名だというカフェへ。
ご飯おいしいんですって[るんるん]
宮古そばを食べたばかりで大丈夫なのか??
と言ってくるお腹の事は一切無視です。
旅ですから[ひらめき]

島に入ってちょっと登った所にすぐありました。
とか言ってなぜか迷ったけど[たらーっ(汗)]

カフェのあたりは雑貨屋さんがいくつかあって。
雑貨大好き人間としては、行かない選択肢はありません。
自然に引き寄せられてしまいます[グッド(上向き矢印)]

ファンキーな感じの雑貨屋さんとアクセサリーのお店。
アクセサリーはサメの歯とか、さんごとか色々あって
面白かった。
ごついのもあったけど、好みの華奢な感じも置いてあって[ぴかぴか(新しい)]
イヤリングが欲しかったけど、ピアスでした。
聞いてみたらイヤリングにもできたのかな。

そしてなぜかさっきから外で大声で叫んでいるヤギ[exclamation×2]
真っ白で小さくてかわいい。
いや、しかし大音量だな。
何をさっきから叫んでいるのか。
観察する事しばし。

それから陶器やガラスを扱っているお店へ。
1444875774429.jpg
ここのセレクトがもうツボで[ぴかぴか(新しい)]

ガラス製品もいいし、陶器もいい。
欲しいものがありすぎて、決められない。

じゃなくて[ー(長音記号1)]
いやいや。今回はお皿買おうって思ってないし。
物欲の塊の私はきちんと決めたものだけを買わないと。
衝動買いが多すぎて、何度失敗したか。

ん、決められないんだし。
今回は買いません。

友人は物欲の波にのまれました。
ふふ。

そして目的のカフェパニパニへ。
いい雰囲気のカフェです。
下には白い砂が敷き詰められていて。
パンもおいしいって教えてもらったけど、
フードメニューはすでに売り切れ[バッド(下向き矢印)]
1444875799540.jpg

けれどドリンクメニューと氷メニューもおいしそう。
私は来間島にちなんだクリーマ・ソーダを。
[exclamation&question]勝手に思っていたけどちなんでるよね。。
友人はコーヒーの氷を。(名前忘れました。。)

出てきたー。
本当に来間島の海色のソーダ。

image2.JPG

心地よすぎてずーっといちゃうな[るんるん]
こういうぼーっと時間が本当にステキ。

そして、またもやビーチにより波打ち際で遊ぶ。
1444876011018.jpg

IMAG0607.jpg

夕飯は、こちらもヨガの先生に教えてもらった
海鮮悟空さん。
http://www.385-59.com/gku_top.htm

朝ヨガをしたパイナガマビーチの目の前です[ぴかぴか(新しい)]
まだ食していなかったヤシガニとか
またまた海ブドウとか。
とにかくこれでもかって言うほど沖縄フードを
満喫しました[るんるん]

ここでも宮古牛を食べちゃいました[グッド(上向き矢印)]
にぎりだけど。
んもう、本当にやわらかくておいしい[ぴかぴか(新しい)]
あぁ、チャンプルーもおいしかったなぁ[ぴかぴか(新しい)]

窓からは目の前のビーチが見えて。
最高のロケーション。

お値段もお手頃でした。
あぁ、明日はもう帰る日か。
さみしい[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宮古島で朝からビーチヨガ [旅]

朝から、初日に行ったパイナガマビーチで
ヨガをしました[ぴかぴか(新しい)]
気持ち良かったぁ[るんるん]
日差しは強かったけど、体のあちこちがぐーんと
伸びて、なんだかすっきり[わーい(嬉しい顔)]

目を開けると、一面キレイな海。
風が気持ちよくて。
90分という時間があっという間[ひらめき]
ポーズはきつかったけど、こんなに呼吸を意識したのは
初めての事かも。
呼吸って難しい[あせあせ(飛び散る汗)]
普段は何も考えずにしているのに。
少し意識するだけで、こんなにも難しいんだ。
普段は呼吸が浅いんだなと気付けた。

ヨガいいな。

すぐ影響されちゃう。
けれど、今度のはいい影響のはず[ぴかぴか(新しい)]

ヨガが終わるとお昼です[exclamation]
今回は宮古そばを。
車でホテルからドライブ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
宮古島は本当にのどか。
宮古まもる君とその仲間たちが安全を見守っていてくれてる[手(パー)]
青い空と海と背丈より高いサトウキビ畑と。

サトウキビ畑を通っていくと、ありました。
むふ[わーい(嬉しい顔)]
サトウキビ畑の間に。
目的のお店が。

丸吉食堂
1444807564402.jpg

駐車場広っ[exclamation]
お店の前にしかないのかと思っていたら、横にも
広いスペースがあった。
ここも人気店[ひらめき]
13:00を過ぎているのに混んでいます。

運よく並ばずに席につけました。
店内は食堂という言葉がぴったりな
素朴な温かい感じ。

頼むのはやはり宮古そば[るんるん]
ソーキそばも気になったんだけど[ダッシュ(走り出すさま)]

メニューはシンプルで4種類くらいだった気がします。

待つこと10分くらいかな。

やってきました[グッド(上向き矢印)]
見た目はザ・シンプル。
麺にネギがちらしてあるのみ。
けれど宮古そばは麺の下に具があるのです。

image1.JPG

まずはスープを一口。

あ。おいし。
にんにくがきいてるー。
けどあっさりスープ。

そして、具をあさる。
お肉と練り物(かまぼこと書いてありました)が
出てきた[exclamation]
お肉、味しみてる[るんるん]

半分くらい食べた所でカレー粉が置いてあったので、
ちょっとふりふり。

うん。カレーうどん(笑)

おいしいけど、シンプルに食べていればよかった。。

さくっと完食[手(チョキ)]

するとアイスキャンディーが出てきました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
割り箸で作ってある完全手作り。
うれしい。
素朴な味です。おいしい。

ごちそうさまでした[ぴかぴか(新しい)]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スポンサードリンク