So-net無料ブログ作成
検索選択

金沢と言えばカニ!加能ガニ! [旅]

2日目の夕飯はやっぱりズワイガニ[グッド(上向き矢印)]
漁も解禁されましたし。
石川県で獲れたズワイガニが食べたい[exclamation×2]

石川県でとれるズワイガニは
「加賀」「能登」の初めの文字をとって
加能ガニと呼ぶそうです。

ちなみにメスは香箱ガニだそうです。
香箱ガニはおでんの具でカニ面という物がありまして
是非とも食したかったのですが、、
前日に行った「山さん」では売り切れでした。。

本日は加能ガニを食すべく「高崎屋」さんへ。
金沢駅から歩いて5分もかかりません。
タクシーの運転手さんには「高崎」というお店もあるそうで
間違えていないか確認されました。
「屋」がつくかつかないか。
確実に間違えますね。。

のれんをくぐってお店の中へ。
こちらはだいぶ前に予約済みでしたので、
すんなり席へと通されました。

メニューを見る[ぴかぴか(新しい)]

ありましたー。
ズワイガニ[exclamation]香箱ガニもありますっ。
お値段時価ですね[たらーっ(汗)]

お店の方に聞いてみると、
本日は18000円なり。

おぉー。

ちょっと躊躇する値段[がく~(落胆した顔)]

んがっっ、
目的はカニ[exclamation×2]
やはり食べたい。

ということで注文。

それからやはりのどぐろ。
ガスエビ。

後は治部煮と金時草の酢の物。

まずは本日お世話になるズワイガニさんとご対面。
お店の方が見せにきてくれました。
こちらをお刺身と炭火焼でいただくわけです。
よだれが止まりません。

image1.JPG

ご対面が終了すると早速お料理が。
まずは加賀野菜、金時草の酢の物。
こちらは茹でているというのに
シャクシャクの食感。
おいしい[グッド(上向き矢印)]

続きましてガスエビが登場。
こちらは比較をしたくて甘えびと一緒に注文。

image2.JPG

手前の黒いのがガスエビです。
こんな色ですが、かなりの新鮮さ。
お店の方が新鮮でもこういう色なので、出荷するのは
なかなかね。
ということであまり出回っていないそうです。
確かにいきなりこの色だと、食欲が。

しかーし
そんな気持ちをふっとばしまして一口食べると
ふわーってなります。
おいしいんです。
甘えびよりも食べごたえあります。
甘いし、なんかまったりというかねっとりというか。
ずーっと食べ続けていたい。

ガスエビを堪能している所に
いよいよやってきました。

加能ガニのお刺身。
おっきい。
これを贅沢に下からぺろーんと口の中へ。
やってみたかったの、これ。

えimage1.JPG

うほー。あまーい。
大きくて一口ではとてもとても。
何回かに分けてほおばります。
もう幸せ[ハートたち(複数ハート)]

すると次はのどぐろのお刺身が。
少しだけ湯通ししているとの事。
これがまた絶品。
今まで焼きは食べたことはありましたが、
お刺身はなくて。
口の中でとけるー。
脂のってる。しつこくない。
こんなお刺身初めて。
もう、自分のボキャブラリーのなさが憎い。
とにかく、おいしい。

び2.JPG

そしてここからはカニの炭火焼。
テーブルに七輪が用意されまして。
席で焼いてくださいます。
もちろんカニみそも。

カニって食べていると皆黙りますよね。
静かになります。
静寂。
だって、食べられるところは全て食べたい。
カニみそにつけて食べたり。
そのまま食べたり。

もうたまりません。
生もいいけど、焼きもいい。
香ばしい~。

最後に出てきました治部煮もおいしゅうございました。
甘い感じの味付けで。
甘い味付けがそんなに得意ではないのですが、
こちらはおいしく食べられました。

かe1.JPG

そんなこんなしている内にもう新幹線の時間[新幹線]
やはりお店は駅の近くにしておいて良かった。
お店の方もとても優しくて、癒されました。

帰りの新幹線は迷うことなく爆睡です。
身も心も満たされての幸せな爆睡でした[ぴかぴか(新しい)]

金沢おでん [旅]

今年2回目の金沢です[グッド(上向き矢印)]
今回は仕事での訪問。

色々な所を回りたかったけれど、
出来ないため、せめて夕飯だけは[exclamation]
と行く前に下調べをして行ってきました[exclamation×2]

金沢と言えばおでん[exclamation]らしい。

会社の人に聞いたお薦めのお店は行けず。
人気店はどこも予約いっぱいで。。

もう行けないのかもしれないと弱気になりましたが[バッド(下向き矢印)]
予約できないだけで入れるんじゃない[exclamation&question]と気持ちを
立て直し、金沢駅へ。

駅構内の「あんと」へ。
ここはお土産も買えて、ご飯も食べられます。
お土産コーナーを通り過ぎ、奥まで進むと

ありました[グッド(上向き矢印)]

食べ物コーナー。
こちらの中の「山さん」へ入店。
こちらも電話したのですが、予約はできず[あせあせ(飛び散る汗)]
けれど、直接行ったら入れました[ぴかぴか(新しい)]
駅構内ですからね、回転早そうです。

すぐ裏に有名な黒百合さんもありましたが、
今回は「山さん」へ。

メニューを見つめることしばし。

まずはおでんでしょ。

くるま麩
梅貝
焼き豆腐
こいも
しのだ巻

それからお刺身[ぴかぴか(新しい)]

がんどのお刺身
がんどって何ですか??とお店の方に聞くと
大きくなるとぶりになるんです。
こっちではブリの幼名はがんどって言うんだ[グッド(上向き矢印)]
発見。
地域によって名前違うのは面白い。

サラダは大根といくらのサラダ。

それから白えびのから揚げ。

とりあえずこれでお願いしますっ[exclamation×2]

おー、出てきた出てきたー。
まずはおでん。
お出汁透き通ってますー。
しかも梅貝は食べやすいようにカットしてくれています。

image1.JPG

お出汁おいしいー。
もうこの具材への染み込み具合。
こいも最高[グッド(上向き矢印)]
あったまる。
何せ金沢寒くて。。
そんな時のおでんは最高です。

そしてがんどのお刺身。
何これ?おいしいー。
脂のってるー。
厚みのある身が、口の中でじわーっと溶けて
おいしいー。

続きまして白えびのから揚げ。
本当にえびが白い。
赤くない。
こちらも言うことなし。

o.JPG

もうぱくぱくと箸が全く止まりません。

image2.JPG

最初のオーダーをペロッと平らげ、
おでん追加。

だいこん
いわしのつみれ
たこ

そしてたにしを注文。
たにし?
って食べられるの??
出てきたものはこちら。

den.JPG

結構1つ1つが大きい。
私の想像するたにしとは違うぞ。
味付けはこってりすぎず、なかなか箸がすすみます。
歯ごたえあっておいしい。

いわしのつみれおいしかったなー。

女性3人で8000円なり。
お酒は一杯くらいしか飲まなかったしね。
あ。でもやはり日本酒でしょ?ってことで
手取川を追加オーダー。

初日の夕飯大満足です。

宮古島トリップ終わり 4日目 [旅]

いよいよ最終日。
何と名残惜しいことか。

本日はだんだんと近づいてきている台風の
影響により風が吹いています[台風]

ですが、最終日。
やっぱりビーチでしょ[るんるん]
という事で砂山ビーチへ。

今まで行ったビーチと違い、駐車場から
ビーチまで少し距離があります。
緑に囲まれた砂地をざくざくと登って行く。
緑の間から光がもれてきらきらしてる。
上まで登るとパーッと視界が開けます[ぴかぴか(新しい)]

IMAG0611_BURST001.jpg

うん。波高い。
白波が。
けど、青いな[ー(長音記号2)]

ビーチまでまたざくざくと歩く。
強い風にあおられた砂で目が開きませぬ[ふらふら]

1444977089845.jpg
小さなビーチです。
プライベートビーチみたい。
岩に穴があいていて、そこから海を眺めると
また違う印象。

IMAG0620.jpg
海ってずーっと見ていても飽きない。
ざぶざぶと入っていきたい。

ですが、本日の私たちは時間に追われています[パンチ]
[exclamation]てな事で

あたらす市場へ[車(セダン)]
野菜や果物、お土産、色々売っています。
どれもだいたい生産者の方が商品に載っていて、安心。
海ブドウある[グッド(上向き矢印)]
ジーマミー豆腐ある[グッド(上向き矢印)]
青パパイヤ持って帰りたいぃ[ー(長音記号1)]
けど、重い。重すぎるだろ。
えー、ドラゴンフルーツって赤と白の果肉があるんだー。
袋に赤って貼ってあるよー。

てな事をここで1時間くらいやってしまいました[たらーっ(汗)]
さくっとお買い物をすれば30分もかからないはずなのに。

ここからスピードアップだ[exclamation]
次は私たちマンゴー食べてないんじゃない[exclamation&question]と気づく。
まずい[がく~(落胆した顔)]
マンゴー食べないと。
なぜそう思ったのか定かではありませんが、
とにかく私たちは焦ったのです。
というかあたらす市場でマンゴーをお土産にしよう[グッド(上向き矢印)]
って初日に確か誓い合っていたんだった。
それがなぜかマンゴー食べなきゃの誓いに。
市場には売っていなかったのです。
きっと時期が違っていたんでしょうね。

またまた車でマンゴー農家の所まで[車(セダン)]
ナビに入れたらまた変な所に連れていかれました。
サトウキビ畑の真ん中で放置[ダッシュ(走り出すさま)]
爆笑しました。
旅ってこういう思いがけないことがさくっと起きて楽しい。

気を取り直して、携帯ナビ。
着きましたよ。
とてもこじんまりした所ですが、テラスのようなお店で
落ち着きます[ひらめき]

マンゴーを食べに来たけど、マンゴーそのものはなく、
ヨーグルトケーキのマンゴーソースを頼む。

おいしい[ぴかぴか(新しい)]
ソースがマンゴーそのまま。
つぶしただけなの?って思うくらい
マンゴーの甘みたっぷり。
お砂糖とかの甘みではなく。
自然な果実の甘み。

そしてここからお昼ごはん[exclamation]
食べ過ぎ。
いや、旅ですからね[ひらめき]

古謝そばへ[車(セダン)]
http://kojasoba.com/

ここも混んでいました。
店内はかわいい雰囲気です。
丸吉食堂とは雰囲気が違います。

こちらではソーキそばを頼みました。
きたきた[グッド(上向き矢印)]

image1.JPG
まずはスープから。
おいしい。
あっさりスープ。
やさしい。
お肉はぷるぷるだし。
沖縄の料理は味付けがどれも優しくて
好きです[ぴかぴか(新しい)]

ふー。大満足。
ごちそうさまでした。

そして[バッド(下向き矢印)]いよいよ楽しい旅も終了です。。
レンタカーを返し、空港へ。

空港ではお土産探索。
あたらす市場でも買ったのにね。
空港では宮古島の奇祭、パーントゥに出会いました[ぴかぴか(新しい)]
最後の最後まで楽しませてくれます[るんるん]

パーントゥは神様なんですね。
どうやらお祭りではパーントゥに泥を塗られるみたいで。
しかも、泥がとーっても臭いようです[がく~(落胆した顔)]
誰もが泥を塗られるようで、逃げられないみたいですよ。
それもそのはず。
パーントゥは3体いるのですって。
しかも白い服を着て、お祭りの後はその服は捨てるのですって。
泥の服はどれだけ香ってしまうのかしら[がく~(落胆した顔)]
黒い服だと泥を塗られたか分からなくて、パーントゥにいつまでも
目をつけられちゃうみたい[あせあせ(飛び散る汗)]

けれど泥を塗られると、泥が悪霊を連れ去るとされていて
厄払いになるのです。
ありがたい[ぴかぴか(新しい)]
しかも神様と追いかけっこ[るんるん]
絶対捕まっちゃうけど[たらーっ(汗)]
こんなステキなお祭り、ぜひ参加したい。うずうず。
写真を撮りたいけど、カメラも泥だらけになってしまうかしら。

お土産のパーントゥはリアルな物から、かわいい物まで
色々ありました。
ついついいくつか買っちゃいました[ひらめき]

今回は星空を見るのを忘れたし、まだまだ行けていないビーチがあるし。
宮古島の魅力は1度ではまだまだまだです[exclamation]
1度で知ろうなんて甘い考えでした。
何度も来ないと[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
次は神様と追いかけっこがしたいです。

宮古島から来間島へ [旅]

腹ごしらえを終えまして[グッド(上向き矢印)]

では、ここから来間島へ。
またまた橋を渡ります[車(セダン)]
宮古島諸島は本当にどこへ行っても海がきれい。
この橋から見える海もきれい[ぴかぴか(新しい)]

来間島ではヨガの先生から教えてもらった
有名だというカフェへ。
ご飯おいしいんですって[るんるん]
宮古そばを食べたばかりで大丈夫なのか??
と言ってくるお腹の事は一切無視です。
旅ですから[ひらめき]

島に入ってちょっと登った所にすぐありました。
とか言ってなぜか迷ったけど[たらーっ(汗)]

カフェのあたりは雑貨屋さんがいくつかあって。
雑貨大好き人間としては、行かない選択肢はありません。
自然に引き寄せられてしまいます[グッド(上向き矢印)]

ファンキーな感じの雑貨屋さんとアクセサリーのお店。
アクセサリーはサメの歯とか、さんごとか色々あって
面白かった。
ごついのもあったけど、好みの華奢な感じも置いてあって[ぴかぴか(新しい)]
イヤリングが欲しかったけど、ピアスでした。
聞いてみたらイヤリングにもできたのかな。

そしてなぜかさっきから外で大声で叫んでいるヤギ[exclamation×2]
真っ白で小さくてかわいい。
いや、しかし大音量だな。
何をさっきから叫んでいるのか。
観察する事しばし。

それから陶器やガラスを扱っているお店へ。
1444875774429.jpg
ここのセレクトがもうツボで[ぴかぴか(新しい)]

ガラス製品もいいし、陶器もいい。
欲しいものがありすぎて、決められない。

じゃなくて[ー(長音記号1)]
いやいや。今回はお皿買おうって思ってないし。
物欲の塊の私はきちんと決めたものだけを買わないと。
衝動買いが多すぎて、何度失敗したか。

ん、決められないんだし。
今回は買いません。

友人は物欲の波にのまれました。
ふふ。

そして目的のカフェパニパニへ。
いい雰囲気のカフェです。
下には白い砂が敷き詰められていて。
パンもおいしいって教えてもらったけど、
フードメニューはすでに売り切れ[バッド(下向き矢印)]
1444875799540.jpg

けれどドリンクメニューと氷メニューもおいしそう。
私は来間島にちなんだクリーマ・ソーダを。
[exclamation&question]勝手に思っていたけどちなんでるよね。。
友人はコーヒーの氷を。(名前忘れました。。)

出てきたー。
本当に来間島の海色のソーダ。

image2.JPG

心地よすぎてずーっといちゃうな[るんるん]
こういうぼーっと時間が本当にステキ。

そして、またもやビーチにより波打ち際で遊ぶ。
1444876011018.jpg

IMAG0607.jpg

夕飯は、こちらもヨガの先生に教えてもらった
海鮮悟空さん。
http://www.385-59.com/gku_top.htm

朝ヨガをしたパイナガマビーチの目の前です[ぴかぴか(新しい)]
まだ食していなかったヤシガニとか
またまた海ブドウとか。
とにかくこれでもかって言うほど沖縄フードを
満喫しました[るんるん]

ここでも宮古牛を食べちゃいました[グッド(上向き矢印)]
にぎりだけど。
んもう、本当にやわらかくておいしい[ぴかぴか(新しい)]
あぁ、チャンプルーもおいしかったなぁ[ぴかぴか(新しい)]

窓からは目の前のビーチが見えて。
最高のロケーション。

お値段もお手頃でした。
あぁ、明日はもう帰る日か。
さみしい[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

宮古島で朝からビーチヨガ [旅]

朝から、初日に行ったパイナガマビーチで
ヨガをしました[ぴかぴか(新しい)]
気持ち良かったぁ[るんるん]
日差しは強かったけど、体のあちこちがぐーんと
伸びて、なんだかすっきり[わーい(嬉しい顔)]

目を開けると、一面キレイな海。
風が気持ちよくて。
90分という時間があっという間[ひらめき]
ポーズはきつかったけど、こんなに呼吸を意識したのは
初めての事かも。
呼吸って難しい[あせあせ(飛び散る汗)]
普段は何も考えずにしているのに。
少し意識するだけで、こんなにも難しいんだ。
普段は呼吸が浅いんだなと気付けた。

ヨガいいな。

すぐ影響されちゃう。
けれど、今度のはいい影響のはず[ぴかぴか(新しい)]

ヨガが終わるとお昼です[exclamation]
今回は宮古そばを。
車でホテルからドライブ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
宮古島は本当にのどか。
宮古まもる君とその仲間たちが安全を見守っていてくれてる[手(パー)]
青い空と海と背丈より高いサトウキビ畑と。

サトウキビ畑を通っていくと、ありました。
むふ[わーい(嬉しい顔)]
サトウキビ畑の間に。
目的のお店が。

丸吉食堂
1444807564402.jpg

駐車場広っ[exclamation]
お店の前にしかないのかと思っていたら、横にも
広いスペースがあった。
ここも人気店[ひらめき]
13:00を過ぎているのに混んでいます。

運よく並ばずに席につけました。
店内は食堂という言葉がぴったりな
素朴な温かい感じ。

頼むのはやはり宮古そば[るんるん]
ソーキそばも気になったんだけど[ダッシュ(走り出すさま)]

メニューはシンプルで4種類くらいだった気がします。

待つこと10分くらいかな。

やってきました[グッド(上向き矢印)]
見た目はザ・シンプル。
麺にネギがちらしてあるのみ。
けれど宮古そばは麺の下に具があるのです。

image1.JPG

まずはスープを一口。

あ。おいし。
にんにくがきいてるー。
けどあっさりスープ。

そして、具をあさる。
お肉と練り物(かまぼこと書いてありました)が
出てきた[exclamation]
お肉、味しみてる[るんるん]

半分くらい食べた所でカレー粉が置いてあったので、
ちょっとふりふり。

うん。カレーうどん(笑)

おいしいけど、シンプルに食べていればよかった。。

さくっと完食[手(チョキ)]

するとアイスキャンディーが出てきました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
割り箸で作ってある完全手作り。
うれしい。
素朴な味です。おいしい。

ごちそうさまでした[ぴかぴか(新しい)]


宮古島からの伊良部島 まだまだ宮古島2日目 [旅]

お昼後のぱんぱんのお腹をかかえ、
次に目指したのは
伊良部島[ひらめき]

こちらは今年の1月に橋が開通して、運転していけるように
なりました[exclamation]
それまではフェリーで移動していたみたいです。
現在は橋が開通したのでフェリーはないのだとか。

という事で、早速伊良部大橋へ[exclamation]
ナビ設定[exclamation]
いざ[ー(長音記号1)]

あれ?
もう目的地に着いた。。
港だな。。

フェリー乗り場[exclamation&question]
今年開通したばかりのせいか、レンタカーナビには
まだ入ってないらしい。
気を取り直して、携帯ナビでいざ[exclamation]

橋到着~[グッド(上向き矢印)]
カーナビではどんどん海の上を突き進んでいきます。

この橋は山型になっていて、一番上は路肩が広めに作られているので
少しの間なら駐車できちゃいます。

んもー[るんるん]
上から見る海もすてき[exclamation×2]
橋の両側は青い海。
なんてキレイ。
海の色のキレイさと言ったら。
もう言葉が出ません。

もちろん橋の頂上で駐車。
風が結構強い[台風]

けどけど、
うわー。すごい。
あー。この壮大な感じ。
すごくキレイな感じ。
このすごさを写真におさめたいけど無理だ[バッド(下向き矢印)]

i.JPG

image1.JPG

しばし海を眺め、いざ伊良部島。
ビーチに行って。
このビーチもキレイ。

u.JPG

to.JPG

海のすぐ近くに宿泊できる場所もあって。
1泊は伊良部島でも良かったなー。

伊良部島をくるっと車で周って、また橋へ。
伊良部大橋は結構長いんです。
3キロくらいあった気がします。
またまた頂上に向かって上る上る。
一番上まで行くと海~[ぴかぴか(新しい)]
まるでジェットコースターみたい。
上に行くまで先が見えなくて、頂上で一気に
視界が開ける。
そして、海~[グッド(上向き矢印)]
橋の上から降りていく時の、海ったら最高[グッド(上向き矢印)]

しかし[exclamation]1点悔やまれることが。
せっかく伊良部島へ行ったのに、その先の下地島へ
行くのを忘れたー[もうやだ~(悲しい顔)]
ここの空港横のビーチがすごーくキレイだったのに[exclamation×2]
くぅー。
次回は絶対行く[パンチ]

宮古島と言えば宮古牛! [旅]

午前中にSUPを体験し、お昼~。
お腹ぺこぺこです。

初日の夜に断られ、食べられなかった宮古牛[exclamation]
どうしても食べたい[exclamation×2]

そんな訳で宮古牛が食べられるハンバーガー[ぴかぴか(新しい)]
ダグズ・バーガー[exclamation]へ行ってきましたっ。

お店に到着すると、何とっっ
お店前の駐車スペースはいっぱい[あせあせ(飛び散る汗)]

えー、どうしようーと思っていたら、すぐに気付いた
店員さんが出てきてくれて、駐車場を案内してくれました。
道を挟んだ反対側に駐車場ありましたっ[グッド(上向き矢印)]
結構駐車スペースあったので、安心です。

お店はカフェみたいでかわいい。
すぐ隣は系列のカフェがありました[ー(長音記号2)]
店内へ入ると混んでる[exclamation×2]
もうすでに13:30を過ぎているのに。
人気店だ[グッド(上向き矢印)]

宮古牛を食べに来たのに、ツナステーキバーガーと迷う[たらーっ(汗)]
だって宮古島で釣れたキハダマグロだって言うんだもん。
断面写真がミディアムレア感出てて、とってもおいしそうなんだもん。
優柔不断の為、迷う事10分[ダッシュ(走り出すさま)]

結局予定通り、宮古牛のダグズ・バーガーを頼む。
でもってサイドメニューにキハダマグロのツナサラダをオーダー。
ドリンクはマンゴージュース[グッド(上向き矢印)]

待つこと10分から15分。
出てきました[グッド(上向き矢印)]
ハンバーガー[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
何か飛行機型のピン?がささってる。
かわいい[ぴかぴか(新しい)]あ。でも持ち帰っちゃダメなんだ。
そりゃそうか。

ha.JPG

んー。見るからにおいしそう。
我慢できませんっ[ダッシュ(走り出すさま)]

早速一口。
[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
いや肉汁があふれるあふれる。
でもってパンの焼き加減が最高[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
カリッとしつつ、パンの柔らかいとこもあって。
一口で全てを口に入れたいけど、高さがあって
なかなかおさまらない。
けど、高さに負けず夢中で食べました。
食べ終わった後はバーガーを包んでいる紙の底に
結構な量の肉汁が溜まっていました。

それからツナサラダ[ひらめき]
こちらもおいしかったー[るんるん]
なんて贅沢なツナサラダか[exclamation]
やっぱりツナが全然違う[ひらめき]
次回も絶対サイドはツナサラダだな。

もう[exclamation]
大大満足のお昼でした[ぴかぴか(新しい)]

※ダグズ・バーガー
(沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101)
http://www.dougsburger.com/index.html

宮古島でSUP体験! [旅]

2日目も快晴~[晴れ]

本当に気持ちいい[ー(長音記号2)]

今日は午前中はSUPの体験。
「スタンドアップパドルボード」という
サーフィンボードのような板の上に立って、パドルで漕いで
移動するという。

最近流行っているようで。
何とっっ
SUPヨガという物もあるらしいです。
どうやって揺れるボードの上でヨガを[exclamation&question]
疑問湧きまくりですが、とりあえず今日はノーマルSUP[exclamation]

水着の上にラッシュガード着て、日焼け止めも塗って。
準備万端っっ

ホテルからしゅっぱーつしようと思ったら、、
まさかの大雨[雨]

えぇぇぇ
海入れるかなぁぁ[バッド(下向き矢印)]

とりあえずSUPのお店まで行ってみると、、
雨やんだー。
良かった[ぴかぴか(新しい)]

インストラクターの方に聞いたら、宮古島は1日雨という事は
ほとんどないらしいです。
高い山がないので、雲はただ通り過ぎるのみ。
なので、雨雲がされば雨は止んじゃうらしい。

雨の後は、快晴~[晴れ]
これぞ夏の空という感じで、青い[exclamation]
入道雲はもくもくで、真っ白で。
はー、これだけで癒される。

気温は30℃くらい。
けれど日差しは驚くほど強い。
海が近いのにカラッとしていて、不思議。
なので、日陰に入ると涼しい[グッド(上向き矢印)]

そしていよいよSUPするビーチに到着。

うそ[exclamation×2][exclamation×2]
すごいキレイ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
見渡す限り、青青青。
透明[exclamation×2][exclamation×2]
砂浜白すぎ[グッド(上向き矢印)]

そして砂浜を歩くと、熱くない[exclamation×2]
裸足で普通に歩ける。
感動しすぎてテンションマックス。
そのまま海にダイブしそうになりました。

インストラクターさんに寸止めされ、
まずはSUPの基本を習います。
ようは漕いで進めばいいんですけど。
砂浜の上でボードに乗って漕ぐ練習。

ライフジャケットつけて、準備運動して
いざ[exclamation]海へ[exclamation]

まずはボードの上に座って漕ぎます。
そして慣れてきたら、立つっ[ダッシュ(走り出すさま)]
そして海の上をお散歩。
人も少ないし、どこまでいっても青くて最高です[ぴかぴか(新しい)]
やる前は本当に立てるのかドキドキしましたが、
やってみたら意外に簡単[ひらめき]
とか言って何度か海にダイブしましたけど。。
インストラクターさんには、普段運動なにもしてないでしょ?
ってばれるくらいの運動できな人ですが、
それでも乗れた[るんるん]

体験だったので、2時間くらいで終了。
あー、まだまだやりたい。
体験でなく、ツアーで3.4時間くらいやっても良かったな。
次はそうしよう。

そして、何とっ[exclamation]
海が透明すぎるため、ちらっと下をのぞくと
ニモが見えてしまう[exclamation×2]
海が青い所は下が砂浜で、海の色が濃くなっている所は
下がサンゴなんです。って。
何ですとっ[exclamation×2]
めちゃくちゃありますよ[exclamation×2]

漕いでポイントまで移動し、下をのぞき込む。
またもや別世界が広がっていました。
こんなに砂浜から近いのに、のぞき込むだけで見れてしまう。
初めてみる青サンゴ。
サンゴに隠れている魚。
泳いでいる魚。
色とりどりでどこに迷い込んでしまったのかと思う。

友人は泳げるので海へ入って思う存分味わっていました。
私は泳げないので、ボードに腹ばいになりのぞき込む。
けれどそれで十分[るんるん]
最終的にはライフジャケットつけているので、
ぷかぷか浮きながら鑑賞。

一緒にシュノーケルもやってしまったような感じ。
本当に大満足[exclamation×2]

午前中はあっという間。
恐るべし宮古マジック。

宮古島トリップ [旅]

宮古島へ行ってきました[グッド(上向き矢印)]
3泊4日です。

最近宮古島は何だか人気が出ているそうで。

いやー、その理由が分かりました。
だってとにかく癒された。
海の透明度が半端ないです[ぴかぴか(新しい)]
しかもどのビーチに行ってもキレイ。
もう夢の国でした[グッド(上向き矢印)]

初日はあまり時間がなく、宮古島へ到着して
レンタカーを借りて、すぐにホテルにチェックイン[exclamation]
ちなみにホテルは市街地です。
けれど歩いて15分位で海まで行けちゃう。
チェックイン後、ちょっとだけ海まで散歩して、すぐ夕飯。
1444110150114.jpg

1444205426592.jpg

行きたいお店をチェックしていたのですが、
電話をしたらどこも満席[もうやだ~(悲しい顔)]
うぅー。食べたかった。。

そんなわけでとぼとぼホテルまで帰る途中に
見つけたお店へ。

大衆居酒屋 なみ吉さんです。
入ってみると時間が早いせいかまだ席に余裕がありました[グッド(上向き矢印)]
よかったぁ。
どうやら地元のお客さんが多いみたいです。
どの料理も優しい味でおいしかった。
頼んだのは、ラフテー、海ブドウ、ゴーヤチャンプル、
アーサー天ぷら、グルクン塩焼きかなー。
他にも頼んだ気がしますが、記憶なし。。
海ブドウなんておかわりしちゃいました。
生姜入りのタレがおいしかった。

沖縄料理を満喫して、外へ出ると何だか
若者がいっぱいいました。
夜になると皆外に出る習慣[exclamation&question]

よく分かりませんが、間を通り抜け、コンビニへ。
宮古島のコンビニはほぼココストアという所でした。
オリオンビールと沖縄っぽいお酒を買って、
沖縄っぽいアイスを買って、ホテルへ戻る。

思いっきり観光客な買い物。

けれど思う存分満喫したいので、いいのです。

ちなみに行きたかった夕飯候補は
島おでん たからさんと琉球王国さんご家さんです。
どちらも人気店のようで事前に(当日でなく[exclamation×2])予約した方が
いいと思います。

次回行くときは、日程決まったら即予約しようと心に誓いました。

金沢3日目 [旅]

気づけば前回からだいぶ日が経ってしまっていました。。

金沢に行ったのも遠い記憶です。

最終日は朝から兼六園に行きました[晴れ]
早く行ったつもりだったのですが、すでに人ごみ[あせあせ(飛び散る汗)]
ゆっくり見たいのであればもっと早くいかなければいけませんね。

ですが、例え人ごみであってもっ[exclamation]本当に素晴らしかった。
次回はもう少し人が少ない時に見たいなー

そしてその後は漆器のお店をのぞいたり。
芸術品ですね。
まるで美術館を巡っているようで楽しかったです。

またぜひゆっくり遊びに行きたいです[ひらめき]

スポンサードリンク