So-net無料ブログ作成

箱根の芦ノ湖を眺めながらの絶品ランチ [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伝統工芸の寄木細工を見た後、
バスに乗り箱根神社まで

やはり箱根に来たからには箱根神社へ
thumb_PA210047_1024.jpg
神社ってやっぱり落ち着きますね
参拝にだいたい30分から40分くらいでしょうか

その後、芦ノ湖が見えるイタリアンレストラン
ラ・テラッツァ芦ノ湖へ

人気のあるレストランのようで待ち時間が
雨の日でも30分くらいだったので
天気のいい日はもっと待つと思います

すぐ隣にミュージアムショップがあるので
待ち時間はそこで
ミュージアムショップ大好きです
色々なアーティストの作品があって、とても面白い

そんなこんなで待っていると呼ばれました

入り口脇にすぐジェラートが
色々な種類があって、どれも美味しそう[るんるん]
通された席は窓の近く

メニューを見てみると
うわー
どれも美味しそう[exclamation]

困る[グッド(上向き矢印)]

そしてスイーツも美味しそう
もう目移りしすぎて決められません[exclamation]

なんとか決めて出てきた料理はおいし[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
thumb_PA210055_1024.jpg
スイーツも美味しい
ケーキに添えられているジェラートがまた
地元の食材を使用しているっていうところも好き
thumb_PA210064_1024.jpg
thumb_PA210066_1024.jpg
また来たいレストランです[ぴかぴか(新しい)]

その後、芦ノ湖海賊船に乗って、桃源台港へ
けど、海賊船の乗り場付近にあったパン屋さんとか
ソーセージのお店とか

行きたかったぁぁぁ
旅行は時間の余白をたっぷりとって行くべきですね

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

箱根旅 お蕎麦の次は伝統工芸寄木細工 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

はつ花でお蕎麦を食べた後、バスに乗って行ったのは
畑宿[ひらめき]
箱根の伝統工芸の寄木細工が生まれた場所

箱根湯本からバスに乗る時、芦ノ湖へ向かうバスは
ものすごい混みようでしたが、畑宿に向かうバスはそうでもなかったのです

時間があるのなら混み混みのバスで30、40分揺られるより
畑宿に寄り道をしてから芦ノ湖へ行くのがオススメ[るんるん]

畑宿の手前の本陣跡でバスを降ります[バス]
バスを降りるとすぐ側にあるのが「浜松屋」さん
thumb_PA210032_1024.jpg
こちらは2階で寄木細工職人の実演がみられます[exclamation]
もう知らないことだらけで、職人さんの説明にいちいち
へー
へー
ってずーっと驚きっぱなし

寄木細工は全て天然の木の色で着色してないんですって
寄木細工のやり方は2種類あって
細工をしたものを薄く削って貼り付けるものと
細工したものを彫るものと

お話を聞いたり、実物を見せてもらったり
削ったものもかなり薄さ
お話を聞いた後、寄木細工の薄く削ってあるものを
いただきました
ブックマークにして使っています

今まで見たことがなかった寄木細工
間近で見ると本当に綺麗で

浜松屋さんの1階では寄木細工が買えます
トレイとかからくり小箱とか
色々あったけど、アクセサリーや
手鏡、ボールペンが使いやすそうで
普段使いできそう
寄木ハガキも素敵でした

ここで寄木細工の基礎知識を少しだけつけて
ちょっと歩くとすぐに畑宿のバス停
1時間に2本くらいの間隔でバスが出ているので
バス停で次のバスの時間を確認

それから近くのお店を散策
寄木細工の体験ができるお店も

一番見ごたえがあったのは寄木細工の

五重塔[exclamation]
thumb_PA210034_1024.jpg
金指寄せ木工芸館にある
1万5千個のパーツからなる1•5メートルの五重塔
thumb_PA210035_1024.jpgthumb_PA210033_1024.jpg
畑宿は若干寂しい印象はあったけど
伝統工芸だけあり、寄木細工は一見の価値あり
寄木細工のお箸も他にはないもので良かったな

もっと色々見て周りたかったけど
時間がなかったので芦ノ湖へ[バス]




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

箱根が面白い!箱根湯本編 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

かなり紅葉してきましたね
本当は紅葉の時期に合わせて行きたかったんだけど
ちょっと早めに箱根に行ってきました[ひらめき]

先月(10月)なので、まだ紅葉は全然
しかも台風に当たるっていう[台風]

ものすごい時にわざわざ行ったので
写真少なめ

しかし[exclamation]
雨だからこそ分かる
箱根の真価

箱根は雨でも晴れでも楽しめる[exclamation×2]

まずは[グッド(上向き矢印)]まりー始めてのロマンスカー[電車]

新宿を朝9時頃でしょうか
出たのは
箱根湯本には10時半過ぎには到着

雨でなければ、箱根湯本駅近くの足湯に行くつもりだったけど
断念[バッド(下向き矢印)]

というか、お腹ペコペコだったので
お蕎麦を食べに

駅を出て、お蕎麦屋さんまでの道のりにも
アーケード街のお店にいっぱい食べ歩きできそうなものが[ぴかぴか(新しい)]
よだれを垂らしながら我慢我慢

駅から徒歩5分ほどでしょうか
お目あての「はつ花」さんへ到着[くつ]
thumb_PA210018_1024.jpg
川沿いで雰囲気のあるお店
店内も雰囲気ある[グッド(上向き矢印)]

こちらのお蕎麦はつなぎにお水を使用していない
全て自然薯
蕎麦粉と自然薯と卵でできているお蕎麦
1508574048079.jpg1508574054429.jpg
なればっ[exclamation]つけとろでしょう
thumb_PA210012_1024.jpgthumb_PA210013_1024.jpg
運ばれてきたお蕎麦
見るからに美味しそう
でもってこのとろろがもんのすごい粘り気
濃厚なとろろ

麺はちゅるっちゅる
いや[グッド(上向き矢印)]美味しい

どんどん進む
とろろが美味しすぎて
つけまくって
途中で足りなくなるんじゃないかと思った[あせあせ(飛び散る汗)]

そんなこんなで瞬殺で食べ終わり

箱根湯本駅まで戻ります
バスの時刻を確認してから商店街を散策

いろ[ー(長音記号1)]んなお店があって
ここだけでかなり楽しめる

気になるお店もいっぱいあったけど
時間があまりなくて

おまんじゅう売っているお店はやっぱり多かったかな
何せ温泉ですもんね

そんな時間がない中で寄ったのが
「sagamiya」さん
ここは一緒に行った友人が
どんなことがあろうともここだけは寄ります[exclamation×2]
って豪語していたお店
thumb_PA210029_1024.jpg
お菓子のお店です
木の実を使ったお菓子が多いかな
店内にあるお菓子はどれも美味しそう
thumb_PA210023_1024.jpgthumb_PA210025_1024.jpg
そして試食できます[exclamation×2]
これ大事

見た目ものすごい美味しそうなのに
完全に裏切られることあるしね

で、ここのお店美味しい[グッド(上向き矢印)]
どれを食べても美味しくて
こんなに美味しかったら一体どれを買ったらいいんだよ[パンチ]
ってなるくらい美味しい
とても悩ましい

そんな中、一押しは
ナッツヴェセル[るんるん]
いろんな木の実がキャラメルに
練りこまれていて
これ本当に美味しい
thumb_PA210026_1024.jpg
キャラメルのほろ苦な感じとザクザクナッツが合うんです
ナッツはあまり手を出さない派のまりーが
小さいサイズでは足りなすぎる[exclamation]
大きなサイズを買ってしまうくらい

日持ちもするし
これは次回箱根に来た時も絶対買おうと心に誓いました

他にも色々あってかなり迷ってしまい
危うくバスを逃すところ

友人よ
あなたの目利きは最高です[ぴかぴか(新しい)]
まりーも例えどんなハプニングが起ころうと
箱根に寄ったらsagamiyaさんに寄ります
待っていてね
サガミヤさん[ハートたち(複数ハート)]

とそんなこんなで次の場所へと移動

12時くらいのバスに乗ったかな
かなりの分刻みスケジュールです

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢旅行へ行くなら志摩はマスト! [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伊勢旅から早2か月近く過ぎている
早いなー

伊勢旅2泊目は志摩に宿泊
やっぱり旅って言ったら温泉なんですよ[いい気分(温泉)]
なんていうか大きなお風呂で
ぷはーってなりたい訳ですよ[いい気分(温泉)]

伊勢市で市街地満喫したので
志摩でリゾート満喫したいなと

海女小屋ランチを終えて一路賢島へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

海女さんに賢島駅には有名な真珠屋さんがあると教えていただき
父に買ってもらおうと下心どっぷりで賢島へ行きたい[exclamation]と提案

英虞湾クルーズできるらしいよ[るんるん]
と自称海の男(父)の心をくすぐる作戦
すんなり承認を受けて、賢島へ到着

まずは英虞湾クルーズ
賢島駅のすぐ横に無料の駐車場あり
チケット売り場も駐車場を出て右へ行くとすぐにある
DSC_2907.JPG
だいたい1時間に1本くらい
海賊船での英虞湾クルーズ
次の回のチケットを購入し

むふ
待ち時間で真珠[るんるん]
賢島の駅の周りはほとんど真珠屋さん
その中で海女さんに教えてもらった松井真珠店を目指す[くつ]

と意気込みましたが、チケット売り場のすぐ側だった
歴史を感じさせる趣のある店内

中を見たら、ショーケースの中に色々な真珠が

けれどどれも大き目パールでまりーには
ちょっとハードルが高い[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな訳で早々に辞去し
乗り場の近くでソフトクリームを食べたりして過ごしました
DSC_2905.JPGDSC_2926.JPG
乗船後は英虞湾を満喫
途中で真珠の作り方を見せてくれる場所に立ち寄る
商売っ気ムンムンだと思って降りたけれど
どうやって真珠貝に真珠の核を入れるかを
実践して見せてくれたりして面白かった

もちろんそこで真珠も買えます

クルーズ終了後はホテルへ
宿泊したのはホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩
DSC_2961.JPG
ここ良かったです[ハートたち(複数ハート)]
料金もそんなに高くなく、温泉入れるし
星が見られる天文館があったり
結構施設が充実していて

ただ周りにはあまり何もないから
ご飯は周りで適当に探そうと思うと、

ない[たらーっ(汗)]

まりー親子は適当派だったのですが、
徒歩10分以上歩かないとお店がないとのことで
ホテルのビュッフェにしました

ホテルの方の対応もとても良く
リラックスして過ごせました
スパもあったので、受けたかったなー
http://www.miyakohotels.ne.jp/aquavilla/

翌朝、散歩しようと父と出かけ
徒歩5分も歩かない所にこんな景色の良い所が
朝から爽快
DSC_2944.JPG

ホテルを出た後は英虞湾を楽しむべく
ホテルから車で5分くらいの展望台へ
ここからも綺麗に英虞湾を見られました
真珠の養殖も見られる
何か線みたいのが見えるところ
DSC_2970.JPGDSC_2966.JPG
そんでもってその後も展望台へ
こちらの眺望はすごかった
横山展望台からの眺め
DSC_2974.JPG
ただ、悲しいかな
到着した時に曇ってしまい[あせあせ(飛び散る汗)]
晴れていたら本当に最高の眺め

最後に鳥羽のパールショップへ
浜幸パールさん
以前来た時に地元の方から教わりました
ここ真珠の卸をしていて、自社でも加工しているらしく
お値段手頃で、普段づけしても違和感ないパールがあって
もちろん高級なものも置いてあります
前回も1本ネックレスを購入
今回も可愛いベビーパールを発見
連れて帰りました
オススメのお店です
https://www.hamaco.co.jp
伊勢と鳥羽にお店があります

そんなこんなで弾丸旅行終了でございます
最後に松坂駅で降りてステーキを食べて帰りました

お参りも出来たし、温泉にも入れたし
パール買えたし
楽しかったー

また行きたいです
次回は伊勢海老解禁後に[レストラン]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

伊勢旅行で食べて欲しい海女小屋ごはん [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伊勢神宮内宮参道のおはらい町を泣く泣く後にし
お昼のために移動[車(セダン)]

今回、お昼は魚介をがっつり食べたいという
父要望に対し、海女小屋をプレゼン

父は元々海の男
ちょっと言い過ぎました
海の近くで育っただけです
そのせいかどうかは全くもって分かりませんが
魚介大好き

そんなわけで海女小屋プレゼン
父も納得で海女小屋ランチ決定[exclamation]

伊勢からはレンタカーで移動[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
女性に有名な石神さんのあるところ
海女の町、相差(おうさつ)へ移動

鳥羽駅もビュンビュン通り過ぎて
伊勢からだいたい1時間くらいかかったでしょうか
場所がちょっとわかりづらくて
まさかの石神さんへ到着してしまう

まりーはめちゃくちゃ寄りたかったけど
父は全く興味なし[パンチ]
旅行って興味のある対象がある程度同じ人と行くべきだ[exclamation]
今回の旅で悟りました[ひらめき]

そんな心の葛藤を抱えながら
到着いたしましたよ
DSC_2880.JPG
海女小屋 相差かまど さん
ちょっと早めの到着でしたが
声をかけたらOKとのこと
なんてステキな海女さん[ぴかぴか(新しい)]

気づきましたか[exclamation&question]
そうです
働いている方は海女さんなのです
全て
全員
正真正銘
潜ってます

前日に電話で予約しました
金額はランチで1人3500円
けどお客さんがまりー親子だけの場合
4000円になると言われました
今のところ他の予約は入っていないと

前日から全身全霊をかけて祈りました
他のお客よ、来い[exclamation]
伊勢神宮へのお参りでも祈りました
他のお客よ、来い[exclamation×2]

ダメですよ
伊勢神宮はそういう願い事をするところではありません

到着後
なんとっっ[exclamation×2]

いましたよ
他のお客さん
ありがとう、伊勢神宮
いや、ダメですよ、本当に

ということで3500円決定[ひらめき]
訪れたのは9月なので伊勢海老はまだありません
残念[たらーっ(汗)]
ちなみにドリンクは別料金
お茶はつきます

中に入ると
本当に小屋なのです
DSC_2886.JPG
壁には網がたくさんかかっていて
中央には大きな囲炉裏が
DSC_2885.JPG
すぐに席に通され、まずは海藻が運ばれてきました
DSC_2887.JPG
海女小屋の楽しいところは現役の海女さんとお話ししながら
食べられるところ[時計]

だってものすごく興味ありません[exclamation&question]
どのような日常を送っているのか
海女さんが貝とかを真ん中で焼きながら
色々とお話をしてくれます

現在相差の海女さんは20代から80代までいらっしゃるそうで
80代の方も現役で潜っているなんて
そして漁の時間が決まっているとか
お休みは土曜と7のつく日とか

もうお話ししてくれることが未知すぎて
楽しい[exclamation×2]
収入とかも答えてくれちゃう
海女さんフランク[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに壁にかかっている黄色の網が伊勢海老用
DSC_2891.JPG
そんな興味爆発のお話しを聞きながら
魚介を堪能できる
今回の献立は大アサリ、サザエ、何かの干物(覚えていない)
何とか貝(またもや覚えていない)、いか
DSC_2888.JPG
DSC_2890.JPG
焼きたての貝をその場ですぐに届けてくれる
DSC_2894.JPG
それからごはんとお味噌汁
丸いお餅を焼いてお味噌汁に入れてくれます
これが香ばしくておいひい[ー(長音記号1)]
DSC_2900.JPG
本当に海そのままの味
贅沢
こういう自然たっぷりな食事が一番贅沢

けれど貝の苦いところとかそのままだから
苦手な人もいるかも
何て言っても本当そのまま
完全自然な海の幸
まりーは苦いのが好きではないので、
肝だけ大好物な父に譲る

海女さんがとても温かで話しやすくて
いろんなお話しを聞きながらご飯を食べるのは
とても楽しかった
ディズニーランドみたいな
アトラクション込みのご飯という感じ

とてもいい体験ご飯でした
http://osatsu.org



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢神宮内宮とおはらい町を見るなら4時間は必要です [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

いよいよ伊勢神宮内宮へお参りです[ぴかぴか(新しい)]

本日の行程は伊勢神宮内宮から海女小屋でご飯[レストラン]
最後は志摩で宿泊となります

あまり何も考えていないまりー親子は
もちろん交通手段も考えていない
バスなのか[バス]
電車なのか[電車]
車なのか[車(セダン)]

前日のステキ居酒屋を教えてくれたジェントルマンに聞いたところ、
それならレンタカーの方がいいのでは[exclamation&question]とのお言葉をいただき

即決[exclamation×2]

うん、今日はレンタカー[車(セダン)]
ってことでズビッとレンタカーを決め、
いざっっ 出発[ダッシュ(走り出すさま)]

朝はホテルを9時頃に出て、内宮には9時半過ぎに到着
まだすぐ近くの駐車場が空いていたので、そこに駐車[車(RV)]
DSC_2868.JPG
大きな鳥居をくぐり、宇治橋を渡ります
右に進むと手水舎が
DSC_2845.JPG
ここで清めて
その後参道右手を降りていくと
五十鈴川へと出ます
DSC_2848.JPG
石畳があって、ここでも清められる
お金を入れないでくださいと注意書きがしてあるけど
チャリンチャリンと結構入っていますなぁ
水を見ると投げ入れたくなるのが人間の性でしょうか

また参道へ戻り内宮神楽殿を横目に見ながら進むと

正宮が[ぴかぴか(新しい)]

なんだろう
外宮よりも空気が澄んでいるというか
ピリッとしているというか
大きな木があって
DSC_2849.JPGDSC_2851.JPG
左手に正宮
こちらは階段下からしか撮影できません[カメラ]

見上げるとなんだかなんだか感動
心揺さぶられる

階段を上っていくと素直な気持ちになっている気が[ひらめき]
外宮の正宮と同じく、布がかかっていて中は見られません
こちらでお参り
二拝二拍手一拝

続きまして別宮の荒祭宮へ
DSC_2852.JPG
その後は神楽殿まで戻り、小道へと入ります
橋を渡って、風日祈宮へお参りを
DSC_2857.JPGDSC_2859.JPG
何だか心が少しキレイになった気が
DSC_2862.JPG
内宮は外宮よりも広く、60分くらいかかりました
ゆっくり見るなら90分はかかるかもしれません

そしてその後は
そうです[exclamation]
参道[グッド(上向き矢印)]
おはらい町

外宮の参道はかわいいお店や、小さなお店を
ゆっくり発掘するのが楽しかったけれど
こちらはかなりの賑わい[ひらめき]

道の両側にお土産やら、ご飯やら、雑貨やら
とにかく色々なお店が軒を連ねています

もうここはゆ[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]っくり堪能したい
食べ歩きをしたい[exclamation×2]

のに[exclamation]
父は言う
早く昼飯が食いたいと[パンチ]

いやいやゆっくり見たいのにぃぃぃぃ

あー、なぜお昼をここから1時間もかかる場所にしたのか
あー、後悔

その為、おはらい町は1時間もいられなかった
40分くらいだろうか

結局行けたのはお豆腐ソフト
うの花ドーナツも食べたかったけど
日持ちが翌日までで、やめちゃいました
DSC_2874.JPG
それからお皿がたくさんあるお店を覗き
以上[exclamation×2]

少なすぎるーーーー
ここはもっと時間をかけて
せめて2時間は必要

外宮で行けなかった赤福とか、松坂牛の串とか
豚捨とか

カフェでゆっくりしながら回るなら
もっと時間があってもいい[exclamation×2]

くぅぅぅぅぅ
無念

この言葉以外出ない

そんなわけでこれ以上ないってくらい
後ろ髪引かれまくりながら
伊勢神宮内宮と参道を後にしました

みなさま
絶対に4時間は必要です[exclamation×2]
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三重県伊勢市で巡り会ったステキな居酒屋さん [旅]

その居酒屋は伊勢市駅からは少し遠い[くつ]
15分は歩くだろうか

出会いも運命的で[黒ハート]
今までの道のりはここへ行くためだったんだなって
(完全に言いすぎ[あせあせ(飛び散る汗)] )

伊勢神宮の外宮と参道を大満喫したまりー親子は
夕飯を迷っていた
なんせ、結構な弾丸旅で
あまり調べていない

しかも伊勢は美味しいものがた[ー(長音記号2)]くさん
鉄板、魚介、迷う
伊勢海老は残念ながら解禁前(9月だった)

父は言う
絶対に魚介だと

ふむ
ネットで検索し、適当な居酒屋へ
伊勢市駅から徒歩6、7分くらいだろうか
商店街なのに、なぜか暗い
お店あるのか

と、不安になったところ

予感的中[exclamation×2]

休みだったー[爆弾]
日曜ってお休みなのか[ー(長音記号1)]

周りに開いているお店はっ[exclamation&question]
てぐるぐるぐるぐる[目]見回すも

皆無

ここまで歩いてきて、全てを無にしてまた戻るなんてぇ[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]
もだえ苦しむまりー親子

大声でもだえ苦しむ様子を見かねてか
一人の男性が声をかけてくれたのです
居酒屋でもいいですか??

えぇえぇ結構です[exclamation]
居酒屋大好物[exclamation×2]

なんって伊勢の方は優しいのでしょう[ハートたち(複数ハート)]

これから行くところだと一緒にお店まで
行ってくれるのです
少し歩きますよとジェントルマンの道案内で
7、8分程歩いたでしょうか[くつ]

到着したのは「てん眺」というお店
知らなければ来られないような、大通りから1本、2本と入った所

中に入ると座敷?(畳の席)のテーブル席がいくつかと
カウンター

この日はすんなり入れたけれど、
混んでいる日も多いそうで

カウンターに陣取り
店内観察[目]
お寿司ある[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]

見たことない塩辛とかある[ダッシュ(走り出すさま)]

オススメを聞きながら頼んだのは
[ひらめき]刺身盛り合わせ
マグロ美味しかったぁ
DSC_2821.JPG
[ひらめき]ナマコの塩辛
結構クセがあって、ムニュムニュな液体[exclamation&question]のような
きっとお酒好きにはたまらんのかと
DSC_2823.JPG
[ひらめき]アワビの塩辛
こちらも結構なクセ アワビが入っていたけど、まりーは普通に食べたい[exclamation]
いや、美味しいんだけども
DSC_2824.JPG
[ひらめき]貝のサラダ
結構な量の貝がのっていて、ドレッシングも美味しい
DSC_2842.JPG
[ひらめき]サザエの刺身とつぼ焼き
水槽からガッと豪快手づかみで、その場で調理
刺身は気合を入れないと噛み切れないのではっていうくらいコリっコリ
つぼ焼きも文句なしに美味しい
DSC_2826.JPGDSC_2828.JPG
[ひらめき]さめのたれ
これもお酒のおつまみですな 美味しいけどしょっぱい
DSC_2829.JPG
[ひらめき]お寿司たくさん
カニやらイカやら、アワビの貝柱やら
色々頼んだけど、最後の方は覚えていない[たらーっ(汗)]
DSC_2833.JPGDSC_2835.JPG
DSC_2837.JPGDSC_2840.JPG
そして父はビールからの日本酒でご満悦

カウンターでご主人のお話を聞きながら
連れてきてくれたジェントルマンとお連れのすてきな女性と
お話ししながら

なんと楽しい夜か[ぴかぴか(新しい)]

お料理も美味しいし
ご主人面白いし

もっともっと食べたかったけど
もうはちきれそうで

お酒を愛している方ならこのお店は大好物かと
珍味もあるし、伊勢のものもあるし
ただ、ディープなお酒好きというか
お酒大好きな大人が楽しむお店だと感じたので
合わない方もいるでしょう
伊勢海老食べるどー[exclamation×2]みたいな観光まっしぐら
王道観光な勢いで突っ込むと事故るでしょう
あれあれあれ[exclamation&question]てなるかと

伊勢の地元の方との交流
一歩進んで、ちょっとディープな伊勢を味わいたい方には
是非ともオススメしたい[exclamation×2]

一歩踏み込めば別世界
って事にはなりませんよ
さすがにね

ちなみにメニューには金額が載っていません
東京ならば怖くて入れない
ガクガクブルブル
DSC_2830.JPGDSC_2831.JPG
しかし、てん眺は良心的なのです

相当食べて
相当飲んで(父が)
いやホントに尋常じゃないくらい飲んだ
それでも2万円いかなかったと思うな
いやホントに飲んだんですよ
記憶定かではないけれど
たっかっ[exclamation×2]ってならなかったもの

夜22時までだったので、翌日に備えて時間もちょうどよし

始めに行った居酒屋
閉まっていてくれてありがと[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)]
って叫びながらホテルへと帰りました[かわいい]

DSC_2832.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

実は親子旅 伊勢志摩 伊勢神宮外宮参道編 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

伊勢志摩旅
実は親子旅行でした

まず伊勢神宮外宮のお参りを終え、
いよいよ参道散歩[ぴかぴか(新しい)]

伊勢市駅から徒歩でガンガン歩いて5分ほどなので
そんなに長い参道ではありません

しかし[exclamation]
その短い参道にまりーの気になるお店が
ちらほらちらほら
凝縮されているのです

まずは[ー(長音記号1)]
伊勢神宮外宮を出てすぐ左側

[ー(長音記号2)][ー(長音記号2)][ー(長音記号2)][ー(長音記号2)]

赤福です[ハートたち(複数ハート)]
伊勢に来たら何は無くとも赤福でしょう

夏季限定の赤福氷をいただきたかったのに
父に却下される
せめて写真だけでも
aka_kori_01.jpg
写真は赤福さんのホームページから拝借しました
これ、食べたかったな[グッド(上向き矢印)]

そして右側には豚捨
それから豊恩館
豚捨(ぶたすて)は伊勢精肉店
和牛の専門店です
牛なのに豚捨
この名前、一度聞いたら忘れさせてくれない[ぴかぴか(新しい)]

豚捨はコロッケとか[グッド(上向き矢印)]カツとか[グッド(上向き矢印)]
お肉屋さんのコロッケって何ゆえあんなに美味しいのだろうか
[ー(長音記号1)]コロッケ食べたい[exclamation]
けど、お昼をたらふく食べてしまったまりーは
コロッケすら入らなかった[たらーっ(汗)]

豊恩館1Fの右側には木下茶園
ここのほうじ茶フローズンとか、抹茶フローズンとか
和三昧とか
美味しそう[ぴかぴか(新しい)]
ae59cfdfa102e0f987112000e1f31cff-1.jpgb3b1c4fb4f2302d2591026830b09dd1f-1.jpg

でもって参道に戻ってすぐ左側
そうです[exclamation]
山村乳業みるく学校
ここのプリンソフトが食べたくて食べたくて
プリンの上にソフトクリーム
これ以上のコラボはない[かわいい]

しかーし、すでに売り切れ[ふらふら]
そーかー、売り切れちゃうか[バッド(下向き矢印)]

早めに行くことをお勧めします
かなり[exclamation]ものすごく[exclamation×2]とにかくお勧めします
どうか早く行ってください[exclamation]
まりーの無念をどうか晴らしてください[ダッシュ(走り出すさま)]

プリンソフトは食べられなかったけど
地元密着企業なんですね、山村乳業さん
スーパーへ行ったら、普通に牛乳とかヨーグルトとか売っていて

ビン入りのヨーグルト買いましたっっ[ダッシュ(走り出すさま)]
美味しかったぁぁぁ[黒ハート]

ちなみに寄ったスーパーは
スーパーぎゅーとら
またしてもステキネーミング[ひらめき]
トラですよ虎

でもって参道に戻りますが
山村乳業みるく学校のお隣には地ビールのお店
ここは父たっての希望で立ち寄り

地ビールの飲み比べもできちゃう
DSC_2805.JPGDSC_2806.JPG
その中のインペルアルレッドエールというビールを選択
DSC_2802.JPG
お店のビールサーバーで注いでくれます
DSC_2804.JPG
大満足の父とてくてく歩く

全くノーマークだったのですが
参道の真ん中くらいに「伊勢菊一」さんというお店が
建物は結構な歴史を感じます

刃物を中心に勾玉や、伊勢に縁のあるものが置かれているそう
中でも爪切りは人気のようで
刃物っていいものを使いたい
爪切り見たかったなー

それから伊勢木綿のお店
伊勢市駅に向かって歩いて行くと左側
「衣 伊勢木綿」さん
伊勢木綿のバッグ[カバン]とか、小物があります
チェックとか、太めのボーダーとか
バッグの形も使いやすいトート型、かわいいバケツ型、リュック
また色がね、シックにダーク系もあれば
カジュアルで明るいふんわりした色もある[ぴかぴか(新しい)]

一歩踏み込めば30分は出られないかも[ひらめき]

お土産を買うなら
伊勢市駅に近づいた頃、右側に現れるお店
その名も「伊勢百貨店」さん
もう看板に伊勢みやげと書いてあります
中には所狭しと伊勢みやげが並んでいます

そして同じ建物内に「伊勢豆徳」さんという豆菓子店が入っていて
もうものすご[ー(長音記号1)]い種類
場所はそんなに大きくないんだけど
海苔わさび豆とか、伊勢海老豆とかしょっぱい系もあれば
みかん豆とかみるく珈琲豆とか甘い系
ゆで卵豆とかいわし豆とか変わり系も
試食もたくさんできるし、お土産にも楽しくってとってもいい

最後に伊勢市駅のすぐ側
そこに建物が密集している一角が
ここには地酒や真珠、伊勢の工芸品が置いてある
「五豊美」さんが

そして、建物をちょっと隣にいくと
「伊勢器市」さんが
瀬戸焼とか信楽焼とか、色々な焼き物が置いてあります
日常使いできるものから、作家さんのステキな作品まで
見ていて本当に楽しい[ぴかぴか(新しい)]
DSC_2814.JPG
DSC_2815.JPG
ちなみに伊勢百貨店さん、五豊美さん、伊勢器市さんは
伊勢神泉さんという旅館が経営しています
伊勢神泉さんは伊勢器市さん、五豊美さんのすぐ横
伊勢市駅の目の前

伊勢神泉さんには天然温泉があるのです[exclamation&question]
伊勢市駅近辺で天然温泉が出るのは恐らくここだけでは[exclamation&question]
検索したけれど人工温泉はあるものの、
天然温泉でヒットしたのはここだけでした
そして16時までなら日帰り入浴可[いい気分(温泉)]

しかし気づいた時には15:30[もうやだ~(悲しい顔)]
しぶしぶ諦めました

全室露天風呂つきだなんて、ここ泊まりたい[ひらめき]

内宮の参道と比べると格段に静かな外宮参道
[ー(長音記号1)]っくりお店を見られるし、時間がゆっくり過ぎていきます
まだまだ行けてないステキなお店があるはずで
今度は時間をこれでもかっていうほどかけてまわりたい[るんるん]

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京から伊勢へ 伊勢神宮 外宮 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

2泊3で伊勢志摩へ
そうだ 京都行こう

そんなノリで
そうだ 伊勢志摩行こう[exclamation]
っていきなり決まったこの旅行
ほとんど下調べもできず決行

しかし、調べなくとも
伊勢と言えば絶対に外せない場所がある[グッド(上向き矢印)]

そうです[ひらめき]
伊勢神宮

伊勢神宮とは内宮・外宮を中心に全125社の宮社全てを含めて伊勢神宮
正式には神宮と言うらしい[ひらめき]
しかし、勉強不足なまりーは伊勢神宮とはっ[exclamation]
内宮と外宮の事なのですっ[exclamation×2]
と胸を張って間違える
下調べしていないくせに[たらーっ(汗)]
そして伝える

んー、デマとはこういう風に広がっていくのだなと実感

誰かのデマのせいでお参りは必然的に内宮と外宮のみ

ちなみに伊勢神宮のお参りの順番は外宮→内宮だそうで

まず[exclamation×2]
東京から名古屋へ新幹線でビュン[新幹線][exclamation]
名古屋から伊勢市駅までは近鉄でぴゅう[電車][exclamation]
新幹線の後の近鉄は比較的ゆっくりで
ザ・鉄道の旅[ぴかぴか(新しい)]
俄然旅気分が盛り上がります[グッド(上向き矢印)]
DSC_2764.JPG
賢島行きの近鉄
全席指定
1時間半くらいかかります
東京駅からだと片道3時間くらいかな

お昼過ぎには伊勢市駅へ到着[ひらめき]
DSC_2820.JPG
こちらは近鉄ではなく、JRの駅
伊勢神宮の外宮はJR側[電車]

早速参道をテクテク[くつ]
伊勢市駅から伊勢神宮の外宮までは徒歩で[5]分くらい[足]

参道もなんだか楽しそうだけど、
それはお参りの後のお楽しみ[ハートたち(複数ハート)]

よし
着いたぁぁぁぁぁ[わーい(嬉しい顔)]

入ってすぐ左側に手水舎があるので手を清め、口をすすいで
そして大きな鳥居をくぐって
いざっっっ

まずは正宮を目指します
周りは大きな木がたくさん
何だか空気が澄んでいる気がします
正宮まではそんなに遠くなく、すぐ着きます

伊勢神宮のお参りは二拝二拍手一拝
ちなみに外宮は左側通行、内宮は右側通行

正宮は正面に白い布が下がっていて、風が吹くと
布が揺れて奥が少し見えます

さすが、伊勢神宮
平日にも関わらず、人が多いです

正宮の隣には古殿地(こでんち)が
前回の式年遷宮で今の場所に移りました
前の場所ですね
で、次の式年遷宮で移る場所
DSC_2779.JPG
真ん中には小さな小屋のようなものが
ここに御正殿が建っていたのでしょうか[exclamation&question]
正宮では見られないので、こちらを凝視

正宮をお参りした後は別宮の多賀宮です
外宮には3つの別宮があります
お参りは正宮、多賀宮、土宮、風宮の順番で参拝を

多賀宮は階段を登っていきます
DSC_2784.JPG
その後階段を降り、土宮
DSC_2786.JPG
風宮
DSC_2792.JPG
それぞれ遷宮前の場所、古殿地が隣にあります

緑がたくさんで、日の光が本当にキレイで
いつまでも深呼吸をしながらゆっくりしていたい
そんな場所

そして休憩をしようと勾玉池の前へ
椅子が並んでいて、休憩ができる
こんなキレイな景色を見ていたら
もう立てない
DSC_2800.JPG
お隣には遷宮館が

あー、ここいつまででもいられるなー
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄瀬長島 ウミカジテラスでスイーツ三昧 [旅]

こんにちは、まりーです[かわいい]

ウミカジテラスの暴食日記[本]スイーツ編

オムタコとタコスを堪能した後
やっぱり甘いものでしょう[グッド(上向き矢印)]

と、満場一致[ぴかぴか(新しい)]

しかし、とにかくお店が多い
しかも、どこもおいしそう[目]

ここからお店を絞るのは至難の技
しかしそんなことで挫けてはいられない
だって飛行機の時間も迫ってる

決められない私たちは
とりあえず近場へ

そう

オムタコのお店の隣

安易

瀬長茶屋
しかし[exclamation]ここが大正解

綿雪というかき氷の完熟プレミアムマンゴーをチョイス
この食感
たまりませ[ー(長音記号1)]
DSC_2656.JPG
本当に雪を食べているみたい
口の中に入れると
ほわって溶けちゃう
けど、雪の感じなの
ちゃんと分かるの
[グッド(上向き矢印)]この食感、何て伝えればいいのか

雪を食べているみたいで
冷たくて
本当に美味しい

そしてまた、マンゴーが美味しい美味しい[ハートたち(複数ハート)]
ゴロゴロおっきいマンゴーが入っていて
ソースもマンゴーだし
氷もマンゴー味だし

もうっ[exclamation]
全てマンゴー[パンチ]

こうして口の中をマンゴーだらけにした私たち
次なる獲物を探しにすぐ徘徊

そして見つけた獲物
サーターアンダギーじゃないっ[exclamation&question]
沖縄来たら食べないとっ

ということで
かめおじーのさーたーあんだぎー
KAME ANDAGI
かめおじーとか
もうネーミングだけで美味しそう

かめおじーのこと、全く知らないけど

こちらではサーターアンダーギーにバニラアイスを
のっけてもらう

あまりの暑さにソッコーで溶けてるけど[たらーっ(汗)]
DSC_2660.JPG
これが
んまーい[手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]

このちょい甘のサーターアンダーギーに
冷た〜いバニラアイスが合うこと[exclamation×2]

かめおじー
あなたは天才です[ぴかぴか(新しい)]

んもうんもう
他にも氾濫バーガーとか
沖縄手作りジェラートとか
行きたいお店は盛りだくさん[ダッシュ(走り出すさま)]

しかし
時間の都合で回れず
くぅ
飛行機もっと遅かったらなー
あと5軒は行けたなー
例えお腹がはちきれて
救急車のご厄介になろうとも
行きたかった

けど、大人としてそんな風にならなくて
よかった[ひらめき]

うん

今度もっと時間がある時にゆっくり来たいな
瀬長島ホテルに宿泊もありだし
温泉あるし

そして最後にわかったこと
レンタカー借りなくても
無料シャトルバスが数箇所から出てるの
ウミカジテラスだけをゆっくり見たいなら
レンタカー借りる必要なし[ふらふら]
いやいや、瀬長島1周できたし、
いーのいーの

うん

全くお店と関係ないけど
お店の番号をこんなステキな石垣焼のプレートが
教えてくれる
もう言うことなし
DSC_2658.JPG
また必ずや戻ってきます

http://www.umikajiterrace.com
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スポンサードリンク